スポンサーリンク

2018年02月25日

明暗分かれたオープン戦開幕戦

さて、昨日から
2018年のオープン戦が開幕しました(^^♪
わが広島カープは
楽天イーグルスとのオープン戦に臨みました。

結果は2の次ですが・・・。

5−11で敗戦。

明暗分かれる結果が各選手にありましたね?

まず、わが広島カープの収穫は?
2018年のオープン戦が開幕投手に指名された
薮田和樹投手ですね?

昨年同様に素晴らしいピッチングを披露しました。
フォークボールを解禁し
2018年はわが広島カープの真のエースへの道を進んで欲しい!!!

あとは、打線の方では?
メヒア選手。

バティスタ選手の離脱によって巡ってきたチャンスを
モノにして、アピールに成功しましたね。

そして、あとは紅白戦・練習試合で
アピールを続けてきた
下水流昂選手も早々に結果を残しました。

やや厳しい結果となったのが?
⇒長井良太、オスカルの両投手ですね。


1試合でうんぬんは言いませんが
次の試合で同じ事を繰り返さないようにしてもらいたいですね。

フォアボールの自滅はもったいない。
ど真ん中に投げて打たれる方がマシですね・・・。

せっかくのアピールするチャンスなので・・・。

高橋昂也投手は、制球乱れてましたね?
初回に1発は浴びましたが
ひとまず、プロの1軍に3イニング投げたので
シーズン前に体感できて良かったとみるべきでしょう。


あとは、坂倉将吾選手が先発マスクでしたね?
打つ方は、ともかく守備面でアピールはできたのではないでしょうか?

まだまだ、調整段階ではありますが
開幕に向けて
調整する選手・アピール選手
個々に頑張って欲しいですね(^^♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

サンフレッチェ広島 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2018年02月24日

あえて、わが広島カープの死角を考えてみる

バテイスタ選手の離脱はあったものの
比較的ここまで順調な調整を進める
わが広島カープ。

2018年はセリーグ3連覇&日本一を目指す
シーズンになりますが・・・。

あえて、わが広島カープの死角を考えてみる

まずは1.投手陣

@リリーフ陣の勤続疲労
以前、下記の記事を書きました。

http://momigi.sblo.jp/article/181515662.html?1519434960


現在のわが広島カープの勝ちパターンである

ジョクソン⇒今村⇒中崎の3投手

60試合前後以上の登板を2〜3年続けている。

蓄積された疲労や消耗というのはあるので
このあたりは考慮しておきたい。

次のグループである
一岡竜司、中田廉の両投手は50試合登板を
2年続けて登板した経験はない。

この5投手の中で離脱者が2・3投手出た場合を想定しておきたい。

そういった意味で、
藤井皓哉投手あたりが
このグループに入ってくれるか?


重要である。

ただ、若い投手も台頭してきている点があり
杞憂に終わる可能性もある。

次、左腕の中継ぎ不在

若い投手が台頭してきているが
正直、シーズンに入ってみないとわからない・・・。

また、現在の投手構成及び選手登録数からしても
左腕の中継ぎ投手は1人入れるか?どうか?という点もある。

適度に、オスカル、塹江敦哉の両投手に経験と実績を積ませたい。

先発投手は、ある程度の計算が立っている感じがあるので割愛する。 
※むしろストロングポイントと言えると思う。

次、2.野手陣
2−@菊池涼介選手の状態

昨シーズン、体調があまり良くなかった。

首の張りを訴え、練習試合を欠場。

大事を取ってという判断だが、
セカンドに菊池涼介選手がいるといないでは?
チーム力がだいぶ変わる・・・。
※守備面では特に。

上本崇司、庄司隼人の両選手には
不測の事態に出場できる準備を期待したい。

2−A丸佳浩選手の肩の状態

現在、違和感がある状態
打つ方は問題なさそうだが、これも菊池涼介選手同様に
センターに丸佳浩選手がいるといないとでは
チーム力がだいぶ変わる・・・。

場合によってはレフト起用
そうなると、打力のある選手の起用が難しくなり
打線の破壊力は落ちる。

正直、攻守で代わりになる選手は難しいかもしれない。

堂林翔太選手に、
不測の事態に出場できる準備を期待したい。

と、死角をいくつか挙げてはみましたが
なんとかなりそうな感じであり
楽しみの方が私には多いように感じてます(笑ー)

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

サンフレッチェ広島 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2018年02月23日

バティスタ 離脱

昨日は、韓国・KIAとの練習試合だった
わが広島カープ。

ですが、その韓国・KIAとの練習試合の前に
ショッキングなニュースが・・・。

それが?
バティスタ選手が
「左第5中手骨骨挫傷」と診断。


これにより、離脱の形ですね。
別メニューで調整へ。

挫傷の全治は3週間前後だそうですね?
※程度によりますが。

骨折だと3か月程度かかりますが
骨が折れてなかっただけマシ
と考えるべきでしょうか?

ただ、挫傷は癖になる選手も多いので
ムリをすれば?ギリギリ開幕に間に合うかも?
しれませんが

バティスタ選手は、
将来(さき)のある選手ですし
正直、代わりになりうる選手に4月は期待したい
とこです。

5月・6月に戦列に戻れるなら
良しとしたいです。

バティスタ選手の離脱は?
別目線、外国人枠を争う形の
⇒メヒア選手とカンポス投手にとってはチャンスですね?

また、堂林翔太、美間優槻、下水流昂、橋大樹の4選手
にとっても、チャンス
です。


オープン戦前に
中村祐太、高橋樹也の両投手も戦線離脱
になってしまいましたね。

中村祐太投手の代わりに?
2年目の長井良太投手が1軍昇格。
※私が期待している右腕の1人です。

また、韓国・KIAとの練習試合でも好投をみせた
塹江敦哉投手。

サイドスローに転向し
生き残りをかけるオスカル投手などにとってもチャンス
です。

ここ数日書いてますが・・・。
ほんとわが広島カープは投手・野手共に層が厚くなってきました。
あとは、突き抜ける選手が出てくるか?
だけですね。

いずれにしても2018年シーズンは
1軍当落ラインにいる選手にとって
生き残りをかけたシーズンと言えるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

サンフレッチェ広島 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サビエル バティスタ

スポンサーリンク

スポンサーリンク