スポンサーリンク

2020年09月19日

コテンパンにやられましたね・・・。

昨日は?ヤクルトスワローズとの初戦に臨んだわが広島カープ。

結果は?
5-14で大惨敗・・・。

文字通りの「コテンパンにやられましたね・・・。」


先発の床田寛樹投手は?
4回1/3を投げ、8失点という結果になりました。

※リリーフした菊池保則投手が流れを止められず。


これ以前も書きましたが・・・。

床田寛樹投手は?
昨年の春は、
ストレートが150kmを超えてましたが・・・。
今季は、ストレートが145km前後


元々、制球力の良い投手ですが・・・。
今季は、どうも甘い球が目立ちますね。


他にいないのかもしれないけど・・・。
今季は厳しいという印象しかない・・・。

床田寛樹投手は?
まだ若い投手ですので、今季は作り直して
来季に備えた方が良いと思う・・・。

おそらく登録抹消でしょうけど・・・。

手術明けの翌々シーズンですが・・・。
再発しないか?心配になるレベルです。

その後を受けた
高橋樹也、矢崎拓也といった投手も
共に3失点と、

文字通りの「コテンパンにやられましたね・・・。」



矢崎拓也投手は
2軍戦では素晴らしい投球内容だったので
期待が大きかったのですが・・・。
※ここまでそこまで悪くなかったですが・・・。

昨日は、酷過ぎですね・・・。

1度作り直して
再度、昇格の形でしょうかね・・・。

矢崎拓也投手は、
素材は素晴らしいのですがね・・・。



正直、優勝は不可能な位置にありますので・・・。
調子の良さそうな選手(投手、野手)を片っ端から
抜擢して欲しい
ですね。

中途半端な選手を使うぐらいなら
若手選手で、失敗経験の方がマシのレベル・・・。


正隨優弥選手に
1軍でのホームラン(プロ初安打)が飛び出したり

打線は6点奪うなど
頑張ってるんですけどね・・・。

 まー忘れましょう。

 こんな試合もあります・・・。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2020年09月18日

2020年のわが広島カープの戦力外候補を挙げてみる。

昨日は、雨天中止となってしまった
わが広島カープ。

ちょっと早いけど・・・。

来季(2021年)に向けて・・・。

補強をするには、まず支配下数を開けないといけない・・・。

残酷な話だが・・・2020年のわが広島カープの戦力外候補を挙げてみる。

現時点で支配下契約している選手は67名。

まず、外国人選手の入れ替えがあると予想される。

DJ.ジョンソン
スコット

の両投手は、現状では残留の目はなさそう・・・。


モンティージャ投手は支配下契約2年目だが・・・微妙な位置か?

K.ジョンソン投手投手は、長年エ−スではあるが・・・。
今季不調で高額年俸であり、
年俸の大幅ダウンで残留するか?などの微妙な位置にいる。

メヒア選手は
育成選手の目線であり、おそらく残留か?


ピレラ選手は、打力は評価できる部分もあるが・・・
微妙な位置にいる。
当初は、内野手としての期待も・・・現時点で外野手以外での起用の難しさがある。

条件次第では?残留の目もあるが・・・?

現状、フランスア投手以外は
入れ替えの可能性がかなりありそう。


ここは入れ替え想定なので
支配下契約選手数には、影響ない部分か?


ただ新型コロナウィルスの影響で
来季の新外国人選手獲得が例年通りできるか?不透明な部分もあるので
保険の意味での残留というのはありそう。


次、日本人選手

投手陣では?

戸田隆矢、藤井皓哉の2投手が有力か?

中田廉投手も微妙な位置にある。

次、野手陣

小窪哲也選手と

繻エ樹選手は有力候補か?

先日、1軍で初出場も・・・。

石原慶幸選手
※ケガをしてしまい、長年の功労者だが・・・引退か?


となると?
5〜6人の選手が戦力外となり・・・。

外国人選手の入れ替えを考慮せずの場合
2020年オフ(ドラフト指名選手を除く)は

61ないし62程度の構図か?



また2020年のドラフト会議は
新型コロナウィルスの影響でスカウティングが難しい年
かつ不作年と言われている。

指名選手が4ないし5ならば?
契約更新の可能性のある選手も出てくるかも?

しれない・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強

2020年09月17日

佐々岡真司監督の采配の意識が少し変化したのかもしれない・・・。

昨日は、中日ドラゴンズとの2戦目に臨んだわが広島カープ。

結果は?
9-2での快勝!!!

少し、佐々岡真司監督の継投への意識が変わってきたかも?

シーズンを通して
先発投手を引っ張る傾向があった。


たしかに、前半戦は
リリーフ陣が安定感がなく・・・先発投手頼み

そんな試合も多々あったが・・・。

投手の特性によって、変えてきたのかな?

そんな印象を受ける。
※一昨日の九里亜蓮投手の継投もしかり。

もちろん連戦中であり・・・そのあたりの考慮はしているのかも?
しれないが・・・。

以前なら?
昨日の6回は野村祐輔投手でもう1人

そんな印象だが・・・。


2点を失ったところで早めに継投に入っていった。

投球数100あたりを
目安としているのかも
しれない。

ですね。

試合前に、エースの大瀬良大地投手が
右ヒジの手術をした事が発表され、今季絶望・・・。

という悲報
が入ってきたが・・・。

このあたりも含め
佐々岡真司監督の采配の意識が少し変化したのかもしれない・・・。

そんな印象を受けている。

ひとまず前回の阪神タイガース戦は3タテを喰らいましたので
今日も勝って、帳消しにしたいところではありますね♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク