スポンサーリンク

2020年03月29日

この3選手が、成績を詰めれば?

さて、外出自粛&お生憎の雪
なんて話の都内・・・つまらない週末

 愚痴っても仕方ない・・・。

という事で
昨日に引き続き
わが広島カープの2020年シーズンの打線(野手陣)の妄想話を書こう♪

オープン戦や練習試合で
結果を残している選手が多い♪

されど、この開幕延期により・・・。
正直フタ開けてみないとわからない・・・。


現状に思う・・・。

打線はミズモノなので・・・。


先日も書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/187150788.html


ある程度は?
2019年のカープ打線<2020年のカープ打線

想像に難しくない

単純な話ですが・・・。

松山竜平、田中広輔、長野久義
この3選手が、成績を詰めれば?
単純に打線の破壊力が増す。


昨年の成績

田中広輔選手

 打率193・・・落ちようがない。
 ケガ以外で、これより落ちたら、クビのレベルである・・・。


松山竜平選手

 打率259 本塁打6本 打点49

打率はわからないけど、
ホームランも打点も例年の半分ほど
成績詰めて当然である・・・。

長野 久義選手
 打率 250 本塁打5本 打点20

打率はわからないけど、
ホームランも打点も例年の半分ほど
成績詰めて当然である・・・。


で、おそらく大幅に成績を伸ばすのが?
3番に入る西川龍馬選手。


3番に入り、打点は大幅に増えると思うし、
ホームランも20本以上は期待される。

ここに、中堅・若手の純増を加えると?
どう考えても?
プラス以外は浮かばないシーズンになる
と思われる。

守備面の課題は?
サード
ぐらいですね。

次点でファースト。

あまりにミスが多いとか?
になるようであれば?守備力重視のスタメン起用
というのも打ち手
になる。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2020年03月28日

開幕序盤は苦戦するかも?しれないが・・・。

都内は?新型コロナウィルスの影響で
外出自粛・・・なんかつまらない

そんな時こそ・・・わが広島カープの2020年シーズンについて妄想しよう♪

今日は(も)?
わが広島カープの2020年シーズンの投手陣の話を書きましょう

まず、先発陣は?
2枚看板の大瀬良大地、ジョンソンの両エースがいる。
※セリーグで2人の計算できる投手がいるチームは他にいない。

ここに、ドラフト1位ルーキー
森下暢仁投手が入る。

以下は、現時点では?フタ開けてみないとわからない・・・。

そんな開幕になりそう。

野村祐輔投手が、比較的早い復帰が見込めそうなので

2020年シーズン全体でみると?
事実上は2枠が競争という構図
になりそう。

現在、有力候補である
床田寛樹、九里亜蓮、薮田和樹、遠藤淳志の4投手に加え

アドゥワ誠、ケムナ誠、山口翔、中村祐太といった投手もチャンスがありそう
だし

トミージョン手術明けの
高橋昂也投手も、後半戦ぐらいには?
チャンスを得るかも?しれない・・・。


実に、2枠を11投手で争う構図
前向きに考えると?だいぶ層は厚くなってきたのである。

次、リリーフ陣

現状、勝ちパターン形成ができておらず、不安はある。
開幕から、少しバタつく可能性があるが・・・。

だが、守護神として
リーグ3連覇した経験を持つ
中ア翔太投手をはじめ

調子を落としている
フランスア投手



新外国人のDJ.ジョンソン投手もいる。

昨年のブレイクした
中村恭平投手も、開幕は間に合わないが・・・。
セパ交流戦前後には、戻れる可能性もありそうだし
2年目の島内颯太郎投手
や、そろそろ平岡敬人投手もチャンスがありそう。

先発候補組から、リリーフ陣へ
というのもあり、楽しみは多いと思っている。

開幕序盤は苦戦するかも?しれないが・・・。
シーズン後半に向けて、投手力は上がってくるイメージ
である・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2020年03月27日

リリーフ陣に加わる事で、大きなテコ入れになるのではなかろうか?

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手が?
新型コロナウィルスに感染してしまったようですね・・・。

これに伴い、練習試合はおろか
外出も禁止および自粛などの措置を行うようですね。


新型コロナウィルスについての
ネガティブな事を書いていてもつまらないので・・・。

わが広島カープについての事を書きたい!!!

さて、2020年の開幕に向けて
わが広島カープの今一番の課題は?
リリーフ陣であり、勝ちパターン形成
である。

ひとまず、スコット投手は確定的。

フランスア、DJジョンソンの状態が上がってこない・・・。

その中で
個人的に、有力な候補を3人を挙げたい!!!

1、アドゥウ誠投手

昨シーズンから先発への挑戦を行っている。
今季も先発候補の1人である。

だが・・・ここまでの結果を受けて
再度、2018年のようなリリーフでの
起用はアリなのではなかろうか?


球種が多くないので
先発よりも、リリーフの方が能力が活きるような気がするのである・・・。

2、遠藤淳志投手

今シーズンから先発候補として
現在、開幕ローテーション入りの可能性がある。

ここは重々承知している。

だが、昨年のアドゥウ誠投手と近い印象がある現状・・・。

3、薮田和樹投手

現在、遠藤淳志投手と開幕ローテーション入り争いをしている。

突如崩れる悪癖があり・・・。
今ならば?リリーフの方が合っている可能性も否めない・・・。

つまりは、どちらかを?
勝ちパターン形成の投手に組み込む手があるのではなかろうか?


という事である。

実際、野村祐輔投手が?
開幕延期および再延期(現状、開幕がみえない)で
開幕ローテーションに間に合う可能性が出てきている。


となれば?

2軍で燻るより、1軍の戦力として
チームに貢献しながら、次回のチャンスを待つ手もある。


という事である。

もちろん、この3投手以外にも
実績のある投手もいるし、ここまで結果を残してきている投手もいる。


だが、遠藤淳志、薮田和樹の両投手(いずれか)が
リリーフ陣に加わる事で、大きなテコ入れになるのではなかろうか?


私は、そんな風に考えるのである・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク