スポンサーリンク

2018年07月31日

早くもマジック点灯の可能性

本日から
ヤクルトスワローズとの3連戦となる
わが広島カープ。

で、このカードで
2勝1分け以上ならば?


早くもマジック点灯の可能性がありますね(^^♪
※最短で8月2日にマジック42か43が点灯


とはいえ・・・この時期のマジック40が点灯しても
すぐ消えそうですけどね(笑ー)


ただ、先日書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/183976976.html


わが広島カープのセリーグ3連覇は
ほぼ間違いない
と思ってます。


今のセリーグで
3タテなしで3連勝を続けられるチームは皆無。

連勝はできるけど・・・連敗の可能性があるチームなので。

セリーグの優勝ラインを75勝とみてるので
勝率5割で十分クリアできる
わが広島カープは、セリーグ3連覇は
ほぼ間違いない。

ただ、一昨日みたいな?
王者として、みっともない試合はファンに
お観せするべきではない・・・。


敗戦の中でも
相手に簡単にやらせない。


これを繰り返す事。

昨年の2の舞は御免だ。


とはいえ、2018年シーズンは
ベストのメンバーでやれてない現状
※投手陣に関しては。


夏場に入ってくるあたりから
シーズン終盤に向け
鉄壁なリリーフ陣を形成して
CSそして日本シリーズに向かいたい。

さて、本日は
ジョンソン投手が先発予定。
先手を取りたいとこですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2018年07月30日

ブルペン陣の入れ替え

さて、夏休みに入り6連戦が続く
プロ野球のシーズンの山場に入ってきます
ね。

で、中田廉、佐藤祥万の
両投手が
登録抹消
となりました。

いわゆるブルペン陣の入れ替えですね。

中田廉投手は復調か?
と思いましたが、なかなか厳しい感じですね。


投手13人登録の形で行くと予想され
あと2人登録できるワケ
ですね。

妄想してみましょう。

まず、有力なのは?
今村猛投手でしょうね。

勤続疲労?の影響か?精彩を欠いていましたが
調整できた感じがあるかも?しれない。

今村猛投手は、
必要戦力であり、
悲願の日本一にはいなければならない存在。

7回にいるのといないではだいぶゲームプランが変わってくる・・・。


さて、もう1人ですが・・・。
前半戦はほろ苦い1軍デビューとなった
長井良太投手あたりではなかろうか?


と予想しておきます。
※私は、かなり期待しているので(笑ー)


昨日先発予定だった
薮田和樹投手は、今週の日曜日でしょうかね?

あとは、夏場になり
精彩を欠く岡田明丈投手が

明後日先発が予想されますが
登録抹消がなかったので
もう1チャンスという感じでしょうか?

1年間先発ローテーション守れるか?
岡田明丈投手にとって正念場と言えますね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2018年07月29日

こうゆう負けは良くない

昨日は、横浜DeNaとの2戦目に臨んだ
わが広島カープ。

結果は
1-9で敗戦。


先発の大瀬良大地投手は?
6回4失点(自責点2)

多少の疲れはあるでしょうけど
内容的に責められない。


長いペナントレースで
負ける試合があるのは致し方ない・・・。

だが、私は日本一を目指すチームであれば?

こうゆう負けは良くない

と思います。


どうゆう事か?
6回の安部友裕選手のエラー絡みから
ピンチを迎え、2失点余計である。

安部友裕選手は
ファーストはあまり向いてない気がしますね。

※エラーが多い印象。

どうしても、西川龍馬選手と同時起用したいなら?

 安部友裕選手をサードで
 西川龍馬選手を
 ファーストの方が良いのではなかろうか?



わが広島カープは
本来、投手を中心とした守り勝つ野球
である。
※今シーズンは打線で勝ってる試合も多いが・・・。


野手が投手をバックアップして
全員で戦うのが基本
である。

セリーグ3連覇はほぼ手中と言えるが・・・。

こうゆうエラー絡みでの
負けは良くない


1-9ほどの大差で負ける試合ではなかったが・・・。
エラー絡みでゲームを壊す・・・王者としては不甲斐ない

と私は思います。

また、打線は打てない事も多々あるもの
横浜DeNaの京山将弥投手がさほど良いデキではなく
得点のチャンスはあった。

勝負ごとにタラレバというのはないが・・・。

せめて、1-2で7回以降まで
ゲームを維持していれば?

こういった大差で負ける試合にはなってない
のである。

少なくとも、相手の守護神である
山ア康晃投手を引っ張り出すところまでは?
できた試合である。

負け試合でも?
相手に「やっぱ広島は強いよな・・・」
と思わせる試合をすべき
である。

王者とはそうゆうものである。

さて、本日は試合できるか?
わかりませんが・・・薮田和樹投手が先発予定。

前半戦は、全くでした。
2軍で復調した感はあるので、今季のラストチャンス
そういった気迫のあるピッチングを期待したい。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク