スポンサーリンク

2019年01月31日

わが広島カープ初の育成の星になれるか?

生え抜きの育成で定評のある
わが広島カープで
意外なのが?

育成ドラフト右矢印1育成の星が出てきていない事。

※辻空投手が支配下契約までいきましたが・・・。

そんな中
2018年のわが広島カープの
育成ドラフト1位指名で入団した大盛穂選手
がおりますが

太もものパワー、ジャンプ力、反応スピード、持久力の総合点で
なんと?

右矢印1新人体力測定で1位

松本担当スカウトいわく
「走攻守揃っている選手で
 どの球団もノーマークだったのが不思議」


という趣旨のコメントがありましたが
まさに、「わが広島カープのお得意の隠し玉」的な存在

と言えるでしょうね。


プロの他球団どころか?
社会人からもお声が掛からなかったのに

わが広島カープは
大盛穂選手を育成ドラフトで獲得になった。

こういった選手が活躍すると?
ほんと嬉しいんですよね。

さて、大盛穂選手
わが広島カープ初の育成の星になれるか?

まずは支配下契約を目指して頑張って欲しい♪


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年01月30日

将来的な先発再挑戦を希望しているとか?

さて、春季キャンプイン直前ですね。

で、2018年は途中から
育成契約⇒支配下契約となり

セットパーになり、
セリーグ3連覇に多大な貢献をした
フランスア投手が?
将来的な先発再挑戦を希望しているとか?



個人的な意見ですが・・・。

2019年シーズンは
リリーフで頑張って欲しい。


そう思ってます。

もちろん投手として
先発のマウンドに立ちたい。という

フランスア投手の希望は
2020年以降に叶う可能性がある。


実際、昨シーズンも先発として
マウンドに上がり4回ぐらいまでは
良いピッチングという試合もあったが
当初は?

1軍の打者を相手に
まだ手探りだった事もあるでしょう。

そこからが、なかなか課題だった・・・。

リリーフ転向から才能が開花した。

昨年、リリーフとして
球界でもトップクラスであるのは明白だった。

日本シリーズで戦った
あのソフトバンクホークスにも
2018年のフランスア投手より上の投手はいなかったのではないか?


私はそう思っている。

とはいえ、フランスア投手は
2018年シーズンは途中からであり
真の勝負は、2019年シーズンである。

フルで活躍すれば
かなりの自信になる事でしょう。

またチーム事情としても
現時点で、フランスア投手の代わりに
勝ちパターンの投手になりうる左腕がいるか?


と聞かれると
正直いない気がする・・・。

2019年は悲願の日本一のチャンスのあるシーズンである。

フランスア投手も
リリーフでやるつもりで来日しているようではあるが
このあたりはわかってくれることだろう。

だが、将来的には先発への再挑戦は応援したい。

そう思っている。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手

2019年01月29日

ルナ2世と呼ばれているそうな。

さて、2019年の春キャンプに
ドミニカ共和国にあるカープアカデミー出身の練習生4人が参加するようですね?

2018年の秋季キャンプには?

モンティージャ投手

サンタナ選手
サンチェス選手


3選手が参加してましたが
もう1人参加でしょうかね?(詳細不明)

で、この中で注目されているのが?

右矢印1サンタナ選手ですね。

右の広角打法の持ち主で
サードの選手

ルナ2世と呼ばれている
そうな。

とはいえ・・・2019年に関しては
わが広島カープは、外国人枠パンパンですからね。

育成契約するとなると?
2軍などでの出場機会が必要になりますからね。

なかなか狭き門になりそうですね。

外国人選手も内部から育成する
わが広島カープ。


昨年は、フランスア投手がまさにそういった存在でした。

さて、ダイヤの原石はいるだろうか?

注目したいですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
スポンサーリンク