スポンサーリンク

2019年02月28日

わが広島カープの観戦チケット問題について

さて、本日は?
わが広島カープの観戦チケット問題について

個人的な意見を書いてみたい。


まず、あのガラガラの時代を鑑みると
少々、驚きを隠せない。


かつては、貧乏球団と呼ばれ、

主力選手は引き抜かれるだけの育成球団から
ここまで(セリーグ3連覇)のチームになり

カープ女子なるものまで
でて、プロ野球屈指の人気球団になった。

営業&経営努力で人気を不動になったが・・・。

時代的に、観戦チケットが転売する輩がいる・・・(ダフ屋だ)

で、このままだと?

 このダフ屋共を排除しないと・・・
 ほんとに観たいと思っているファンが観られない可能性が出てくる。

※これはカープだけの問題ではなく、エンターテイメントを含むすべての問題でもある。

まず販売方法だが・・・。

今回の抽選券を配るという事で
なんとかしようとしたが・・・結果より大混乱を招いた。

これが正しいやり方ではなかったのは事実だが
なんとか公平に、ファンに販売しようとした結果である。

そもそも、1試合で10枚も20枚も買うのはおかしいワケだが
いろいろな手口があるようで、
購入時点で全てを駆逐するのは難しいかもしれない。




だが、このままだと?

最悪の場合

チケット完売なのに、空席が目立つ・・・。
そんな状況もありうる。


いや、このままだと?
既に約20倍の競争率と異常事態になっているので
その可能性は高いかもしれない。

肝になるのは?
ダフ屋に儲けさせないことである。

※稼げない仕組みを作るしかない。


ただ、せっかくチケットを手に入れたけど・・・。

「どうしても、当日行けなくなってしまった・・・」

というケースも少なからずあるものである。

ここをどうマッチングするか?

私個人の意見としては?

まず、ネットを含む個人間売買を一切禁止にする。
※個人間売買されたチケットは入場不可にする。(ファンにダフ屋から買わせない仕組みを作る)


わが広島カープで言えば?
マツダスタジアムに定価での払い出しコーナーを設置する。

また、当日までに、マツダスタジアムに行けない方のために

郵送での受付も含め
チケットに関する一切の売買を管理する窓口を設置
する。

QRコード等の場合も含め、こちらも専用窓口およびスタッフを置く。


チケット販売自体より
最初に手を入れるのは?
右矢印1ダフ屋に儲けさせない仕組みを作る事と考える。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年02月27日

今村猛 1軍昇格

さて、2019年のシーズンに向け
オープン戦および練習試合などの時期に入ってきた。

で、春キャンプ2軍スタート(調整目線?)だった
今村猛投手が1軍昇格!!!


併せて、2年目の期待の右腕
遠藤淳志投手も1軍昇格となったようですね。

代わって、
2軍降格となったのが・・・。

新外国人投手の
ケーシー・ローレンス投手

ひとまず、開幕の外国人枠から脱落で
シーズン中に向けて調整という
感じでしょうか。

あとは
中村祐太投手

船越涼太、下水流昂(ケガありましたからね)
の両選手も降格となった。

さて、本日は?
今村猛投手について書きたい♪

2018年シーズンは勤続疲労からか?制球を乱し
後半失速した。

されど、私はこの漢(おとこ)は
悲願の日本一に必要な戦力
である。

そう思っている。

2017年シーズン序盤は
中崎翔太投手の調整遅れの間
守護神を務めた経験もある。

ひとまず4回〜6回あたりが主戦場になってきそうだが・・・。

今の先発陣の状況も鑑みて
先発転向という目線も0ではないとみている。


佐々岡真司1軍投手コーチも
一岡竜二、中崎翔太投手以外は先発候補と明言してますからね。

さて、今村猛投手は?
ここから、2019年どんなシーズンになるだろうか?


これまた楽しみである。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年02月26日

近代野球の分業制を否定する気は毛頭ないが・・・。

昨日は、わが広島カープのチケット抽選券の問題が勃発し
いささか複雑な状況になったようですが・・・。

これは気が向いたら書きますが・・・。

本日は、2019年の投手陣について
書きたい。

2019年シーズンから
佐々岡真司1軍投手コーチとなり
先発投手への要求が若干変わってきそう
である。

以前、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/185426651.html?1551136634


佐々岡真司1軍投手コーチは
ご存じ、わが広島カープのいわゆる暗黒時代を支えてきた投手だった。

先発そして抑えの両方の経験を持つ。

あの黒田博樹氏も
現役時代の佐々岡真司1軍投手コーチの背中をみて
エースとなった投手の1人
である。


で、昨年に下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/184969461.html?1551136688


イメージだが・・・。
佐々岡真司1軍投手コーチの方針として
先発ローテーションに入る投手は?

1試合平均1イニングで良いから+していって欲しい。

そんな方針が伺える。

先発ローテーションを1年守ると?
25〜27試合である。

=25〜27イニングを+される。


そうなれば?
リリーフ陣は休養日やローテーション制が敷ける。

勝ちパターンを任せるであろう

フランスア、一岡竜二、中崎翔太の3投手が

70試合を超えるようでは?
どこかでムリが来るのは必然
である。

近代野球の分業制を否定する気は毛頭ないが・・・。

古い野球ファンの考えかも?しれないが・・・。
プロ野球の先発投手を任されたのであれば?

この1イニングでも長く・・・という責任感を?

わが広島カープの先発陣には
是非見せて欲しい
と思っている。

これにより、リリーフ陣の負担が減り
よりチーム成績が安定する可能性が高いとみる。
=4連覇&日本一の可能性が高まる。

特に、クライマックスシリーズ、日本シリーズで
リリーフ陣が消耗しきった状態では悲願達成の可能性は低くなる。

先発投手が1イニングでも長く投げ
リリーフ陣はリードを守りきっちり勝ち星をつけてあげる。

当たり前の事だが、これをどうやり続けるか?

である。

佐々岡真司1軍投手コーチの手腕に期待は大きい。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク