スポンサーリンク

2019年06月30日

緒方監督の采配で落とした試合である。

昨日は、横浜DeNaとの2戦目の臨んだ
わが広島カープ。

結果は1−2で敗戦
連敗スタートとなった・・・。

先発のアドゥウ 誠投手は7回1失点と
上々の内容

中村恭平投手がサヨナラ打を浴びるも
ここまでの貢献度を鑑みると、
責める気にはならない・・・。


拙攻とでもいうべきか・・・。
チャンスで併殺など・・・勝てる試合を落とした試合
である。

昨日に関しては
緒方監督の采配ミスでしょうね。

まず、スタメン
一昨日活躍して、気持ちをみせた
橋大樹ではなく、野間峻祥選手を1番に起用。

たしかに、先発投手は右投手の平良拳太郎投手だったが・・・。
個人的には、気持ちと結果を残した選手は継続して起用して欲しかった・・・。

1番でなくても良いので。


まず、ここが残念。

7回9回とあと1本が出ない・・・。

いや安打でなくても得点が奪える場面

スクイズは?
もちろんだが、ゴロゴーなど打ち手はあったように思える。


野球はヒットでもなくても、得点を奪える。
わが広島カープは、そうゆう野球ではないのか???

昨年のような打ち勝つ野球ではない。
2019年シーズンは、より緻密な野球をすべきである。

また延長10回の場面
1アウト2塁で

代打に、會澤翼選手を起用し、申告敬遠された。
次の代打に長野久義選手を起用。

・・・ここは順番逆ではなかろうか?

1塁が空いているので
誰が代打でも申告敬遠された可能性は高い。

會澤翼選手は2019年シーズン
ここ一番で一打を放っている選手であり
昨日で言えば?切り札である。


カードの切る順番が間違っていたのではないか?

そんな風にも思う。

チャンスを3度も外せば
それは勝てるワケない・・・。


選手というより
緒方監督の采配で落とした試合である。



あと、鈴木誠也選手に関しては
たしかに打ててないけど・・・。

休養させる手もあるけど・・・基本的には代わりがいない。

※今の屋台骨であり、ここは乗り切って欲しい。


切り替えるしかないが・・・。
本日は、床田寛樹投手が先発予定。

なんとか3タテは避けて欲しいですね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年06月29日

大惨敗・・・その中での収穫は?

さて、2019年のセパ交流戦明け
初戦となったわが広島カープ。

両軍エース同士の先発で始まった試合ですが・・・。

結果は?
3−13の惨敗・・・。

大瀬良大地投手が
今季ワーストと言える5回持たず7失点・・・。


大瀬良大地投手が、
やや調子を落としているのは事実で
疲れが出る時期である。

エースがこの投球ではチームが負けるのは仕方ない・・・。

また4番手で登板した
中村祐太投手も6失点と、更に試合をぶち壊してしまった形。

大惨敗・・・その中での収穫は?

チャンスをもらった
橋大樹、メヒアの両選手でしょうかね。

スタメン起用の期待に応えてくれましたね。

両選手ともに、チャンスはそれほど多くない・・・。

その中で、必死のアピールに成功。


打線の起爆剤になる選手が
1人2人と出てきてくれると浮上のきっかけになりますので。

これぐらいでしょうかね?収穫は・・・。

あと、田中広輔選手も2安打でしたね。
本来1番で、チームの骨格にいるべき選手であり
継続しリードオフに戻っててくれると、チームは勢いに乗れるのだが・・・。

まだ70試合ありますし、
今日から巻き返しを図りたいですね。

先発予定は?
アドゥワ誠投手ですね。前回は内容良かったですね。
なんとかゲームを作って欲しい!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大瀬良大地

2019年06月27日

前半戦も残り僅か・・・。

2019年のセパ交流戦を終え

昨日・今日の休養日を挟んで
前半戦も残り僅か・・・。


わが広島カープとしては、
残り12試合で8勝4敗以上が理想
である。

順位は他球団の状況が絡むので
ここで前半戦を終えたい。


まず投手陣については
不安がないワケではないが・・・。


ある程度の計算は立つ陣容である。

先発は、競争枠の投手がどこまでチャンスをモノにできるか?

ここに尽きるし

実績組では
野村祐輔、岡田明丈の両投手あたりが
後半戦に戻ってこれれば・・・。

という印象
もある。

あとは、ローレンス投手をお試しするか?
という点ぐらいか?

リリーフ陣では

守護神の中崎翔太投手がシーズン終盤にでも
戻ってくれば?という期待値。


一岡竜二投手も、やや調子を落としている点は不安。
フランスア投手も、昨年のような無双状態ではない。

こちらも、実績組では?
今村猛投手かな。


まだ1軍での出番がないので、そろそろ?

あとは、岡田明丈投手をリリーフというパターンも想定できるか?

どのチームも投手陣のやりくりはラクではない現状ではあるが
現状でも戦える戦力と言えるだろう。


あとは、野手陣ですね。
シーズン前から、得点を奪うのは厳しいだろう・・・。

そんな予感はありましたが
田中広輔選手が復調するか?

ここは大きいですね。

松山竜平選手も、まだ本来の実力を発揮できてない・・・。
※代打の切り札ぐらいにはなって欲しいレベルの選手。


あとはサードですね。
安部友裕、小窪哲也の両選手を併用の形ですが・・・。

現状物足りない・・・。
せめて、守備だけでも安定してくれると
安部友裕選手なんですがね・・・。

毎年、崖っぷちと言われている
あとは、堂林翔太選手ぐらいですね。

外国人枠の問題がある
メヒア選手はオプションという考えまで

※サンタナ選手という秘密兵器もあるが・・・。

ここも、注目点でしょう。

前半戦も残り僅か・・・。

未だ、2019年型の戦い方を模索している段階である。

なかなかベストの布陣というのが見えてない。
その中で、今の位置にいるのは?
さほど悪い状況ではない。

私は、そう思っている。

実際、セリーグには
それほど強い!!!というチームはいない。


なんとか、2019年型の戦い方が見えてきて欲しいものである。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク