スポンサーリンク

2019年08月31日

まー酷い・・・カープファンの質を問われるレベル

昨日から
横浜DeNa戦との初戦となった
わが広島カープ。

だが、この試合前の練習中・・・。

つまらねーファン???(なのか?すら怪しいレベル)



↑で動画観られますが・・・。


まー酷い・・・カープファンの質を問われるレベルである。

長野久義選手が?
大人な対応をみせ、事なきを得ましたが・・・。


どうにも、気持ちが悪い・・・。
そんな試合前だった事でしょう。

 もし、カープファンなら、選手の足を引っ張るな。
 黙って応援しろ!!!

 わざわざ、現地観戦してるなら、試合を楽しんでくれ。


ぐらいの感覚です。


もちろん当方もブログを書く以上

選手や首脳陣に対して
批判的な事も書きます。

ですが・・・「もっと頑張って欲しい・・・。」

そうゆう想いで書いてます
(マスターベーションですが)


 なんでもかんでも
 〇〇が悪い。〇〇はダメ。いらない。

書くの簡単です。


 たしかに、刺激的な記事は人が来るけど・・・

 ほんとにファンなのか?

って疑問思う記事も多い・・・。


チームや選手に対するリスペクトはした上で
批判はして欲しいものです。

で、昨日の試合ですが・・・。

4−6で敗戦。

先発の床田寛樹投手は7回2失点と頑張った。

ここまで、貢献してくれている
遠藤淳志投手が誤算でしたね・・・。

↑こうゆう選手を叩けないでしょ・・・。



先日も書きましたが・・・。

2019年のペナントレースでの
リーグ4連覇は厳しい・・・。

だが、まだ悲願の日本一の可能性は残っている・・・。


今日明日と勝って
横浜DeNaとの2位争いを制して、
クライマックスシリーズ進出を希望する。

本日は、前回期待を裏切ってしまった
九里亜蓮投手。

なんとか踏ん張って欲しいですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年08月30日

この隠ぺい体質は、時代遅れで、よろしくない・・・。

さて、昨日は?
巨人との3戦目に臨んだ
わが広島カープですが・・・。

試合前から、なんかイヤな感じがありました。

@田中広輔選手

右矢印1右膝半月板部分切除手術した事が発表になりました。

リーグ3連覇の功労者であり
不動のリードオフマンの春先からの不振

ケガがあるというのは
聞いてましたが・・・。

手術しないといけないレベルだったとは・・・。

1軍に控えで置いていた時期は
なんだったのだろうか?


セパ交流戦前に2軍降格して
リハビリしてれば?今頃間に合ったのではなかろうか?



Aバティスタ選手

ドーピング検査で陽性となり
弁明を終えたとの事。

ここも、調査裁定委員会で処分が
決定後に詳細を公表するとの事・・・。


↑ファンは気になってるし、他球団のファンも同様。

せめて、なにで?
ドーピング検査が陽性だったのか?

公表すべき
だろう。

また、6月上旬に実施された
ドーピング検査で陽性反応が出た時点で
戦力うんぬんの前に登録抹消すべき
だった。
※結果として、戦力ダウンし成績ダウンだとしても。

疑惑の段階で、2軍降格の理由を添えて
公表すべき
だった。

この隠ぺい体質は、時代遅れで、よろしくない・・・。


そんな中
エースである大瀬良大地投手が?
まさかの?3回持たず10失点の大炎上・・・。

当然、チームは敗戦・・・。


リーグ4連覇の可能性は完璧に費え・・・。

クライマックスシリーズ進出すら危うくなりかねない・・・。



戦力うんぬんとか
ではなく、経営陣、首脳陣の罪の方が大きいシーズン


そう言えると思っている。

文句を言っても仕方ない・・・。

本日から横浜DeNaとの3連戦だが・・・。

できれば?雨天中止を願いたい・・・。


1日でいいから切り替えの時間が欲しい。

そんな印象である。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年08月29日

逆転優勝の目は、ほぼ費えた・・・だが日本一へのルートは残っている

昨日は、巨人との2戦目に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
2−6で敗戦・・・。

先発の野村祐輔投手が5回4失点でした。

一昨日のジョンソン投手同様
ファアボールが多かったですが、

坂本勇人、丸佳浩の両選手を明らかに怖がってましたね。
同じファアボールでも、ジョンソン投手と違うのは?
勝負にいってなかった感じ
がありました。

なんとか4回まで無失点でしたが・・・。

・・・捕まりそう。

そんな印象でした。

6回に
菊池保則投手が亀井選手に1発を浴びましたが・・・。
ここは責められないな・・・2019年のリリーフ陣で貢献度が高いので。

その後も得点を奪えず・・・。

ペナントレースでの
逆転優勝の目は、ほぼ費えた・・・そんな試合になってしまった。



とはいえ、現状のルールでは?
日本一へのルートは残っている・・・。


CSファイナルまで行き、下剋上という方法である。

実際、わが広島カープも
横浜DeNaに敗戦し、日本シリーズ進出を逃した。

で、対戦成績が示す通り

巨人と横浜DeNaなら?

圧倒的に

巨人>>>>>>>横浜DeNa

の方が戦いやすい。

※1勝アドバンテージがあっても。


つまりは、横浜DeNaとのクライマックスシリーズの
ファーストステージが最大の難所

できれば?

ホームのマツダスタジアムで戦いたい・・・。

2位と3位では結構差があると言える。


そういった意味では
昨日の敗戦により・・・。

今日より、明日以降の横浜DeNa戦の優先度が高くなったと言える。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク