スポンサーリンク

2019年09月18日

広島カープ 2019 ドラフト 2位指名以降の候補を妄想

さて、本日は、
わが広島カープの2019年のドラフト会議に向けた話を少し書いてみたい♪

1位指名の話は下記で書きましたので・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186155161.html


割愛して、一個人的な
わが広島カープが?
ハズレ1位指名(抽選の場合)&2位指名以降で指名しそうな(妄想)
大学・社会人の即戦力投手っぽい投手について書いてみたい。

※2位指名はウェーバー方式で他球団の指名選手で変わってくるため。

社会人投手では?

宮川哲投手(東芝)

ハズレ1位指名の可能性もありそうだが
2位指名で残っていれば、ありそう。
右の本格派右腕。

スタミナに課題がありそうだが、
リリーフなら即戦力候補になりそう。


大学生投手では?

杉山晃基投手(創価大学)

右の本格派の投手で
先発タイプの即戦力候補
と思われる。

ハズレ1位指名の可能性もありそう。

ただ、過去?創価大学の投手を指名したことあったかな・・・?(記憶にない)


浦本千広投手( 九州産業大学 )

即戦力の可能性もあるが、まだノビシロありそう。
ワリとわが広島カープは、九州産業大学は指名も多い。

3位指名以降でもイケそう。


伊勢大夢投手(明治大学)

サイドスローのリリーフタイプの投手
わが広島カープにいないタイプであり、指名の可能性がありそう。

3位指名以降でもイケそう。


この4投手をリストアップしておきます。

来週あたり、わが広島カープの
スカウト会議が行われ、具体的な名前も出てくることでしょう。

当ブログでは、次回は2019年のドラフト候補の
将来性のある高校生(2位指名以降)について書いてみたいと思っている。
※あくまで妄想レベル。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ

2019年09月17日

エースであるが故の続投

昨日は、ヤクルトスワローズとの2019年の最終戦だった
わが広島カープ。

結果は?
4−6で敗戦・・・。

先発のエース
大瀬良大地投手が誤算でしたね。

入団以来負けなしの好相性なヤクルトスワローズに対して
6回5失点・・・。

結果論で書けば?

5回を投げ3失点で降板させるのが正解だったかも?

しれない。

だが、ジョンソン投手や大瀬良大地投手の場合

たしかに、ここでの交代はない・・・。
エースであるが故の続投


私はそう考える。

可能性の問題だが・・・。

大瀬良大地投手が
6回立ち直っていれば?

7回8回ぐらいまで投げられる可能性もある投手
である。

ここの采配は間違いではなかったように思う。
※一昨日のような不可解な采配ではない。


それでも、結果的に負けてしまい・・・。
2位横浜とのゲーム差が開いてしまった。


1日の休養を挟んで
残り4試合を勝ち、相手の結果を待つ。
これだけである・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大瀬良大地

2019年09月16日

この試合なにがしたかったのだろう・・・?

昨日からヤクルトスワローズとの2連戦に入った
わが広島カープ。

結果は?
7−8で敗戦。

長年、わが広島カープで
活躍してくれたカントリーこと
エルドレッド氏の引退セレモニーの試合でもあり・・・。

そのエルドレッド氏の背番号55を受け継いだ
松山竜平選手が2安打2打点と活躍し

途中出場の
磯村嘉孝、堂林翔太、坂倉将吾の3選手が結果を残し

たしかに、終盤の追い上げは
ナイスゲームだったと思うが・・・。


さまざまな疑問を禁じ得ない試合だったように思う。


まず、中1日で今季初先発となった
塹江敦哉投手。


多くのファンは?
「オープナーなのだろう」


そんな気持ちだったと思う。

で2回裏
その塹江敦哉投手に打席が回ってくるも
そのまま打席へ。

3回表のマウンドに上がり
無失点で切り抜け
3回2失点でお役御免だろう・・・。

そう思っていたのだが・・・4回のマウンドへ・・・。

「えっ?普通に、先発なの???」

そんな印象である。

そう思った矢先
塹江敦哉投手は、
2失点し、3回1/3を4失点で降板・・・。


この試合なにがしたかったのだろう・・・?

わざわざ、2軍で先発で育成している
ケムナ誠投手を2軍から昇格させたのなら?


右矢印1ケムナ誠投手が、先発でも良かったのではなかろうか???

あるいは2番手である程度イケるところまで・・・。
=オープナーである。


結果的に1回ノックアウトだったかもしれないし
5回まで投げたかもしれない・・・。

いずれにしても、
塹江敦哉投手の先発起用はなんだったの?
って、感じである。

どうにも、この采配は解せない・・・


結果的に、試合は?
中田廉&レグナルト両投手が打たれ、
厳しい流れの試合だったが・・・。


投手陣のフォアボールの多さを嘆く前に・・・。
首脳陣の稚拙な采配を反省すべきだろう。


まだ2位の可能性は残っているのに・・・。


やる気あるのだろうか?
そんな印象である。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
スポンサーリンク