スポンサーリンク

2019年12月26日

来年以降も、柳田悠岐選手をこっそり応援したい

他球団の選手ながら・・・。

毎年こっそり応援している
ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手。


わが広島カープの熱烈なファンとして知られ
もしかしら?FA移籍で来てくれるのでは?

なんて期待感があったワケですが・・・。


故障で本来の力を発揮できなかった
2019年シーズンですが・・・。

ソフトバンクホークスの評価は変わらなかったですね・・・。


日本球界では?
異例と言える7年契約。

右矢印15億7000万円プラス出来高払い

で契約更改
を終えましたね・・・。

4年後は変動する形の契約内容となったようですね。


加えて、7年後は?
「フィニッシュ」

と、柳田悠岐選手が発言
したようですね。

引退

という事なのかな?

 いや、7年後は?ソフトバンクホークスでは?
 「フィニッシュ」と取れなくもない・・・。



ひとまず、わが広島カープへの移籍の可能性は限りなく
低くなったが・・・。

7年後、ほんの僅かに可能性があるかも?


しれないので・・・。
来年以降も、柳田悠岐選手をこっそり応援したいと思っている。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 契約更改

2019年12月24日

宇草孔基選手のルーキーイヤーを妄想してみる

さて、今日はクリスマスイブですね。

まーそれはいいです。

今日は、わが広島カープに
2位指名で入団の
宇草孔基選手のルーキーイヤーを妄想してみる

1位指名で入団の
森下暢仁投手については下記の記事
を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186906659.html


投手と異なり、野手は?
大卒であっても・・・現実としてはかなり厳しいケースも多い。

わが広島カープの大卒で1軍でプレイした
大卒の外野手の選手は
下記のような成績
でした。

廣瀬純   80試合 .286(105-*30) *1本 *5打点 *0盗塁

野間峻祥  127試合 .241(170-*41) *1本 10打点 *8盗塁


(以下、他球団の選手の参考)

秋山翔吾  110試合 .232(284-*66) *1本 21打点 *8盗塁

伊志嶺翔太 126試合 .261(422-110) *2本 21打点 32盗塁


正直なところで・・・・。

ここまで出場機会を担保はできないだろう・・・。

宇草孔基選手は
1年目は苦戦すると予想されるが・・・。

2年目にブレイク!!!そういった期待値が妥当だろう?
※後に、主力になるような選手はこのパターンが多い。

というのも?

2020年シーズンの
わが広島カープの外野手陣について書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186920609.html


宇草孔基選手が
1軍でプレイするには?

外野手専任枠である
野間峻祥、長野久義という選手との競争
になる。

この2人のいずれかを2軍にしてでも
起用したいと思わせないといけない・・・。


宇草孔基選手は?
大卒1年目=即戦力としての期待はあるが・・・。
それでも、現実は厳しいかも?しれない・・・。

むしろ2軍で抜けた実力をみせ
1軍で顔見せ程度の期待値〜2年目はやりそうだ!!!

というルーキーイヤーを期待する方が良いかも?

しれない。

と個人的には思っている。

とはいえ、わが広島カープのドラフト2位入団選手は?
後に、出世してますので
そこの期待感は当然あるのである(^^♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー

2019年12月22日

2020年の中村奨成選手への期待値

さて、先日下記の記事を書きましたが・・・。

来季、高卒3年目を迎える中村奨成

個人的な
2020年の中村奨成選手への期待値について書いてみたい。



まず、モノサシとなるのは?
先日、セリーグの捕手でNO1の年俸での契約となった
會澤翼選手
だろう。


 高卒捕手で、右の打てる捕手としての期待

という観点で、
似たタイプと言えるだろう。


また、會澤翼選手は1年目から1軍でのプレイがあったが・・・
ケガなどがあった共通点もある。

そして、6年目頃から頭角を現してきた。

現時点では・・・中村奨成選手は1軍デビューもしていない。

 3年目の中村奨成選手に対する現実的な期待値は?

 1軍出場30試合


このあたりが一つの目標になってくるだろう。

現状4人の捕手がおり、
早々に戦力としてはみていない。だろう・・・。


されど、ペナントレースは不測の事態が起きる場合がある。

これは?中村奨成選手に限らずだが・・・若手中堅選手は共通である。

 2019年シーズンの小園海斗選手が高卒で
 ルーキーイヤーに
 あれだけの出場機会に恵まれた背景には?

 田中広輔選手のケガによる不振


ここがあるのである・・・。


つまり、中村奨成選手にとって
大きなチャンスは?(1軍デビュー)

現状の1軍捕手選手の不測の事態が起きた場合(不振なども含む)

まずは、ここの位置にいたい選手
と言える。

おそらく、1軍での出場は?

代打などでの1打席など
チャンスは僅かになるだろう。

その中で、才能の片鱗を首脳陣にアピールする。

そのための準備を

 2軍での実戦経験を積みながら待つ。

2年目は不運が重なった。
3年目は、1年を通して出場し続け(2軍で)チャンスを待つ

そういった期待値
である。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中村奨成
スポンサーリンク