2015年10月31日

FA宣言残留不可って?

わが広島カープは
今季も、
おそらくFA選手の獲得はないだろうな・・・。


わが広島カープも同様と言えるのですが
少々気になる事が・・・。

それが『FA宣言後の残留不可の球団運営について』。
※正確には、FA宣言後の再契約かも。

明言しているのが
『楽天イーグルス』

そして、今季4番を務めた
畠山選手がFA宣言の可能性のあるヤクルトが
球団社長が上記について明言しました。

ですが、
「FA宣言後の残留は認めない!!!」
って時代遅れな感じがします。

必要な選手だからこそ
「再度、契約したい」というのが本筋でしょう。


と私は思います。


FA制度が導入され
かなり年月が経過してますが、
上記のような古い考え方(FA宣言後の残留認めない)は
球団の価値を落とす可能性があるとさえ
私は思います。


別視点で
法的にどうなのか?というのも気になりますね。

程度問題ですが
パワハラ(圧力)に近い印象を受けます。
※野球選手の場合、一般社会と契約が違いそうですが。

=FA宣言するな!!!
という圧力。

FA宣言は選手の権利。
行使して、移籍するも残留するも自由。
※球団がとやかく言う事ではない。

ここが原点にあるべきでは?
と思ったりします。


[FA宣言] ブログ村キーワード



ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166827017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク