スポンサーリンク

2016年10月04日

広島カープ ドラフト2016 予想

さて、CSに向けて
調整中のわが広島カープですが・・・。

久本祐一投手、梅津智弘投手
上村和裕捕手、松本高明内野手、迎祐一郎外野手
の5選手に戦力外通告。
※久本祐一投手は育成契約の方向。

ここに現役引退する。
広瀬純、倉義和の両選手で7選手が支配下からいなくなります。


この時期、気になるのは?
やはりドラフト会議ですね。(10月20日)

以前、下記の記事を書きました。

広島カープ ドラフト 2016

上記が私の本線予想ですが・・・。
山岡 泰輔(東京ガス)投手
の1本釣りが本線とみてますが。

おそらく、私の推し選手である
堀瑞輝投手は、
わが広島カープの2位指名の時点で消えているでしょう。
※12球団最後になりますので。


2位指名最後、3位指名選手最初となり
連続での指名となるので
1位指名選手次第でドラフト戦略が変わってくると言えます。


で、本日は現状の
わが広島カープの補強ポイントから
1位指名選手をシュミレーション(勝手に予想)してみたいと思います。
※スカウト評価は考慮せず。

補強ポイントは?

@左腕の先発候補(即戦力なら右腕でも可)、左腕の中継ぎ投手
A内野手(新井貴浩選手の後継選手)
 及び田中、菊池の両選手のバッグアッパー可能な3塁手候補。


上記を踏まえて考えてみると

左腕の先発候補なら?
寺島 成輝(履正社)投手
でしょう。

こちらは競合指名となりそうですね。

右腕の即戦力の先発候補なら?(ドラフト2016の超目玉)
田中 正義(創価大)投手

ここに来て、指名回避球団がいくつか出ている模様。
4球団程度で収まる可能性もある。


と言う競合指名にわが広島カープが踏み切った場合。

次に、外れ1位まで考える必要が出てきますが

⇒山岡 泰輔(東京ガス)投手を指名。

という可能性はシュミレーションができます。

上記までで指名確定した場合
2位3位指名では?
大学・社会人の左腕・高校生の左腕投手のいずれを指名後
将来性のある野手(内野手)候補を指名。


ですが外れ1位までいくと
再びの競合指名となる可能性も否定できない。

更に、
外れ外れ1位まで考える必要が出てくるワケです。

そこで?
A内野手(新井貴浩選手の後継選手)
 及び田中、菊池の両選手のバッグアッパー。

の1位指名もありうるのでは?

上記に該当しそうな?
吉川尚輝(中京学院大)、京田 陽太(日本大)
の両選手のいずれかを
1位指名する可能性もあるのではないでしょうか?
※わが広島カープらしい走攻守揃った選手です。


過去のわが広島カープのドラフト会議において
1位で競合選手に特攻し、外れた場合、
野手に指名を切り替えるケースが見られます。

この場合には、2位3位指名では?
大学・社会人の左腕・高校生の左腕投手
を指名する方向ではないでしょうか?


2016年のドラフト会議は
有力な選手が多いだけに、このあたりを
首脳陣、スカウトがどう判断するか?

注目しています。

安全策か?あるいは?冒険か?



ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177130823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク