スポンサーリンク

2016年11月05日

史上最も走れる打線

さて、本日は、
来季(2017年シーズン)の
わが広島カープ打線について

勝手な妄想を書いてみたいと思います。

おそらく、新しい選手の獲得は
ほぼないでしょう・・・。

となれば?内部競争
と底上げの形。


個人的に思う理想のわが広島カープ打線

1〜4番まで走れる選手で固める
この形

1番 田中
2番 菊池
3番 丸

そして4番は?
右矢印1鈴木誠也選手で

新赤ヘル打線の象徴。
そして、トリプルスリー狙っていきましょう。


過去にこういった
1〜4番まで走れる選手の打線は
他の球団でもなかったと思います。(たぶん)

この4人で100盗塁〜120盗塁
そういった史上最も走れる打線なんか夢があるじゃないですかー?(笑−)


で5番にポイントゲッターを置く布陣ですね。

エルドレッド選手(もしくは新外国人選手)



6番、7番は?競争枠でいいですね。

ファースト・サードもしくはレフトを守れる選手が入るので?

新井貴浩あるいは松山竜平
のいずれかの選手が基本も。


安部友裕、西川龍馬、下水流昂、
野間峻祥、堂林翔太

の上記5選手が
新井貴浩あるいは松山竜平を押しのけて
スタメン獲得となれば?
右矢印12016年以上の打線となるでしょう。


個人的には
野間峻祥選手が覚醒して3番か5番
あるいは9番あたりに入ると?
更に、史上最も走れる打線になりますが・・・。

これは更なる夢ですね。

連覇するには?
投手陣の維持。
打線の更なる厚みが不可欠でしょう。

秋季キャンプや春季キャンプで
力をつけれくる若手選手が望まれますね(^^♪


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177552161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク