2016年11月14日

広島カープ 正捕手の共通項

さて、本日は
2016年のドラフト4位指名を受けた
坂倉将吾選手について。


少々、面白い事を発見(^^♪
なので、余興を書きましょう。

現在のわが広島カープの
正捕手はご存知

右矢印1石原慶幸選手
2001年 ドラフト4巡目


そして、おそらく歴代の
わが広島カープの最強捕手(主観)

右矢印1達川光男氏
1977年 ドラフト4位


歴代の正捕手の共通項は?
右矢印1そうドラフト4位指名!!!

ちなみに、参考データとして
わが広島カープのドラフト4位ではないものの・・・。

南海から
1985年 ドラフト4位指名され
正捕手になった
西山秀二氏もドラフト4位!!!


わが広島カープには
ドラフト4位指名=正捕手の歴史があります(^^♪

と前置きを書き
⇒坂倉将吾選手に戻りましょう。


日大三高校で1年生から四番を打ち
強肩・強打の、いわゆる打てる捕手になりうる逸材。

そして、前田健太投手似のマスク。

なんとも楽しみな逸材ではないですか?

まずは代打から。
2軍で鍛えて、3年後には出てきて欲しいですね。


さードラフト4位指名=正捕手の歴史に続けるか?

坂倉将吾選手に期待(^^♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 坂倉将吾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177658120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク