スポンサーリンク

2016年11月27日

投手の穴は意外と埋まる

プロ野球の面白さとは・・・。

今日はちょっとこんな事を書いてみたいです。


わが広島カープは
昨シーズンオフも
今シーズンオフも

おーこれは大型補強というのはありません。

むしろ大幅な戦力ダウンが
2シーズン続けて起きるワケです。

昨シーズンオフは
前田健太投手

右矢印1結果は2016年シーズンのリーグ制覇でした。

今シーズンオフは
黒田博樹投手

右矢印1結果は????

と、チームを支えたエースが
2年続けてチームを去るワケです。


近い状態のチームと言えば?

そう。
日本シリーズで戦った
右矢印1北海道日本ハムファイターズ

ですね。


ダルビッシュ有投手が
メジャー挑戦した翌年も優勝しましたし。

ただ、面白いのは?
糸井嘉男選手、田中賢介選手
放出して、翌年は最下位になるも
再度、Aクラス常連になり
2016年シーズンは日本一になりました。

球団方針も近い印象があります。
※ドラフト戦略は異なりますが。


で、↑から言えること
投手の穴は意外と埋まる。

大型補強などしなくとも。
若手の成長と新外国人などで。


問題になるのは?
野手陣。

とりわけセンターラインですね。
二遊間とセンター。そして捕手。
↑が強いチームの骨格ですね。


北海道日本ハムファイターズは、
糸井嘉男選手、田中賢介選手がチームを去り
最下位に沈んだ。

↑ここが大きいですね。
※田中賢介選手の復帰が大きいのでは?と思うワケです。


で、わが広島カープには

今シーズン不動の
1〜3番

田中広輔、菊池涼介、丸佳浩
の3選手がおります。

特に、田中広輔の守備面が向上すれば?
連覇は可能では?

と思ったりするワケなんです。


悪い見本は?
巨人ですね・・・。

次から次に投手・野手を獲得しては
コロコロとセンターラインの選手が変わる。

そして、今季もFA選手獲得をしそうですね。

巨人はあまり怖くないですね・・・。


で、シーズン中も書いてましたが
そう考えると?
来季怖いのはヤクルトですね。

投手陣が復活すればですが・・・。


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177827740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク