2017年02月23日

地味だけど、適切な戦力補強

わが広島カープの
2017年シーズンにむけての戦力補強は?

地味だけど、適切な戦力補強ですよね?


以前、下記の記事を書きましたが
※ドラフト会議前。

広島カープ ドラフト2016 予想


@左腕の先発候補(即戦力なら右腕でも可)、左腕の中継ぎ投手
上記をドラフト会議で


ドラフト3位指名で
床田寛樹投手



A内野手(新井貴浩選手の後継選手)
 及び田中、菊池の両選手のバッグアッパー可能な3塁手候補。

新外国人選手として

ペーニャ選手を獲得。
↑サードを主戦にしつつセカンド、ショートもOK。
の守備力を持つワケで。
※外国人選手枠の問題はありますが・・・。


後は、核になる選手がおり
若手の底上げ、競争という形

2017年シーズンに向け
セリーグの各球団も補強をしている
戦力アップしているワケですが

連覇をする上で
前年をベースに考えると?

おそらく優勝ラインは?
75勝前後でしょう。



下記の記事等で
他球団をみてきたワケですが


2017年の中日ドラゴンズの戦力分析



2016年の
下位チームが戦力を上げてきている印象で
※阪神タイガースを除く。

2016年より
2017年シーズンは混戦になると思ってます。

そういった中で
願いはわが広島カープの1979、1980年以来の連覇。

そして、日本一ですね。



ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178872982
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク