スポンサーリンク

2017年09月05日

来季は補強ポイントからわが広島カープのストロングポイントに?

昨日は、休養日でした。

で、今日はわが広島カープの
来季の補強ポイントについて書いてみたい♪

http://momigi.sblo.jp/article/179002424.html?1504573119

↑は、2017年シーズンが開幕前に
オーダーを妄想してみた記事ですが・・・。


そういえば・・・ペーニャ選手は元気だろうか???

まーそれはさておき。

開幕前
懸念していた部分

それが、「サード」(三塁手)
安部友裕、西川龍馬の競争ポジションで

現在も相手投手に合わせて併用の形


両選手共に
大ブレイクとは言わないまでも
確かな成長の跡をみせている。

来季は、いずれかの選手が
大ブレイクし、

わが広島カープのストロングポイントに?

なっている可能性が高いかも?しれない。


となると・・・補強ポイントから
「サード」(三塁手)は
外れる気がします。



わが広島カープの場合
補強は?FA選手獲得は、ほぼない・・・。

・ドラフト会議
・トレード
・新外国人

となるワケですが・・・
・新外国人獲得は、来季はないかも?

ペーニャ選手が残留はない気がしますが・・・
メヒア、バティスタの両選手いますし
投手も問題ない。(左腕の中継ぎ候補がいればという程度)

トレードは流動的。
ドラフト会議の結果次第。


年始のわが広島カープの会議では
下記のような名前が挙がってました。

http://momigi.sblo.jp/article/178374407.html


個人的には・・・
わが広島カープは
「サード」(三塁手)が補強ポイントとみていたため

清宮幸太郎<安田尚憲

の評価だったワケですが・・・。



安田尚憲選手を1位指名ならば・・・※単独の可能性もありますが。
即戦力投手となる気がするワケです。


とはいえ・・・即戦力投手(わが広島カープでの特A評価不在)は
いないようです。

右腕より左腕なチーム事情。

となると?
次の補強ポイントは「捕手」でしょう。

完全な主観ですが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/180816552.html

↑に辿りつき
・中村奨成選手(広陵高校)が1位指名となるワケなのです。


あとは、守備の上手い
セカンド、ショートのバックアップ選手。

こういったところになるワケです。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180895410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク