2017年12月02日

シュートを取得してはどうだろうか?

いちカープファン
そして、多くのカープファンが期待しているが
故に辛辣な意見がある
大瀬良大地投手。

今年の始めにこんな記事を書きました。

http://momigi.sblo.jp/article/178285936.html


結果。。。
今シーズンはルーキーイヤー以来の
2桁勝利(10勝2敗)

とある程度の結果は残した。。。

されど?
安定感のないピッチングから
辛辣な意見が多い。


大瀬良大地投手は
V旅行も欠席し、投球スタイル変更も視野に入れているようです。

大瀬良大地の理想は?
剛球で押さえ込むピッチング。

されど、現実問題
プロの中では?

中の上ぐらいな現実。

ここからいわゆる軟投派への投球スタイル変更を模索しているようです。
=勝てる投手。


個人的思うのは?
大瀬良大地投手は?

シュートを取得してはどうだろうか?

ということ。

これによりかなり投球の幅が出てきます。

特に、右打者へのインシュートは?
ゲッツーを取れる魔球になりうる。


前田健太・黒田博樹の両エースがチームを去り
本来、このポジションにいるべき投手でしたが
現状は?先発ローテーション当落線上のまま。。。

こういった現実とあるべき姿


大瀬良大地投手には
そういった決断の時が来ている気がしますね。
おそらくヒジを痛めてから
思う真っ直ぐが投げれていないのでしょう。

来季、どんな変化をみせるのが?
期待したい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大瀬良大地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181735168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク