スポンサーリンク

2017年12月17日

九里亜蓮の2017年シーズンを振り返る

先日、九里亜蓮投手が
契約更改に臨み
1600万アップの
3800万円でサインしました。

正直、2017年シーズンは
倍増でも良い活躍でした。
※年俸を鑑みれば。

そんな九里亜蓮の2017年シーズンを振り返る。

まず、2017年シーズンは
九里亜蓮投手
4年目のシーズンになり

キャリアハイの
35試合に登板し
9勝5敗防御率3.64


という成績でした。

2017年シーズンは
先発投手候補が出遅れ
キャンプ〜オープン戦とアピールを続け
開幕ローテーションに入りました。

2017年の九里亜蓮投手は
先発としては
やや物足りない感じがありましたが
2回に1回はゲームを作れる投手
そんな印象でしたね。※序盤


薮田和樹投手と入れ替わるように
第2先発(ロングリリーフ)・中継ぎへと
働き場を変えていきました。

特に、シーズン終盤は
疲れのみえてきた中田廉投手の穴埋めをし
先発投手不調時には第2先発(ロングリリーフ)として
チームの勝利に貢献した。

数字こそ物足りないものの。。。
連覇への貢献度は
私はかなり高いものがあったと評価しています。


ちなみに、2017年シーズン
ブレイクした薮田和樹投手の
2016年シーズン終盤も
九里亜蓮投手の終盤に近い活躍だったと記憶しています。

先発へのこだわりのある
九里亜蓮投手は2018年シーズンも
ローテーション投手入りに向けて
キャンプ〜オープン戦にアピールしてくれることでしょう。


あくまで私の印象では
大瀬良大地投手よりも
現時点での評価は上の投手なのです。

来季も大きな戦力補強のない
わが広島カ−プにとって
九里亜蓮投手のブレイクは?

3連覇に向けて
そして、その先にある日本シリーズ制覇に向けて
必要不可欠
だと思っています。

課題はシンプルに
・与四死球を減らすこと。

いわゆる原点と言われる
アウトローにビシビシ決まれば
早々打たれる投手ではないでしょう。

2017年シーズンは
ある程度、自信を持って良いシーズンで
収穫のあった1年でしょう。

来季は、薮田和樹投手のような
ブレイクを期待している(^^♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181863795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク