スポンサーリンク

2018年01月09日

わが広島カープの先発投手に求めたいノルマ

さて、本日は?
広島カープの先発投手に求めたいノルマ
について書いてみたい。

まず、先発投手としてのノルマは?
@1年間先発ローテーションを守り抜くこと

⇒年間で24−25試合先発登板。
となる。

2018年シーズンにおいて
そういった期待をされる投手は?

ジョンソン、野村祐輔、薮田和樹
の3投手。

続いて
岡田明丈、大瀬良大地
の2投手。


で、勝ち星というのは?
打線との兼ね合いが大きく影響します。
※リズムやテンポの良さはありますが。

であるならば?
先発投手としてのノルマは?
Aイニング数

昨今、分業制になってます。
とはいえ、中継ぎ陣に1投手に70試合も登板させては?
早期にパンクします。

60試合前後で
5〜6人投手でうまくシェアする形が望ましい。

で、先発投手としてのイニング数のノルマは?

単純計算をすると?
@6回平均ならば?144〜150イニング
↑でしょうかね?

A7回平均ならば?168〜175イニング


B8回平均ならば?192〜200イニング

ちなみに、わが広島カープの2017年シーズンでは?
野村祐輔投手の
155 1/3 イニングがトップの数字


ちなみに、球界全体では?
@をクリアした投手は?
セリーグ11人(野村祐輔、大瀬良大地の両投手を含む)
パリーグ11人

Aをクリアした投手は?
セリーグ3人
パリーグ6人

Bをクリアした投手は?
0人でした。

先に挙げた
ジョンソン、野村祐輔、薮田和樹
の3投手。

続いて
岡田明丈、大瀬良大地
の2投手。

は、是非@のノルマを全員クリアして欲しいですね。


ここから春キャンプが始まりますので
1年間戦える準備を期待したい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182087168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク