2018年01月23日

捕手としての期待と左の代打としての期待

本日は、2年目を迎える
坂倉将吾選手について、書いてみたい。


まずは、捕手として
1軍でスタメンできるか?


ここが注目されますね?

春季キャンプ、オープン戦で
會澤翼、磯村嘉孝の両選手よりも
可能性をみせる必要があります。

現実問題・・・。
捕手というポジションは?
めちゃくちゃ早い選手で3年目。

※チーム事情も含め。

5年目〜10年目で正捕手が多いワケです。

どうでしょう?
どの主力投手でも良いから
「坂倉将吾と組みたい!!!」

言わせるそういったところからでしょうかね?


個人的には?
2年目の坂倉将吾選手には?

右矢印1左の代打の切り札になりうる存在。


こちらを、まず期待したいですね。
わが広島カープには?
レギュラー及び代打候補になる
左打者は?

右矢印1安部友裕、松山竜平、西川龍馬の3選手。

右の代打陣より
チーム事情としては?

食い込める余地があるのではなかろうか?


坂倉将吾の打撃をチェックした
首脳陣やOBも天才的な打撃センスには舌を巻いてます。


左の代打で結果を残すと?

ペナントレースでは?
より攻撃的なオーダーというギャンブルしたい
試合も出てきますので

捕手として
スタメン出場の可能性
が出てきます♪

また、別目線
プロ1年目の中村奨成選手に
2軍での捕手としての
出場機会を確保する上で
坂倉将吾選手には
開幕から1軍に残って欲しい。

そんな気持ちもあります。

近い将来、正捕手は?

・坂倉将吾か?
・中村奨成か?

そうゆう時代が来ることでしょう。

2年目となる
坂倉将吾選手には?
打つ方のアピールをまずは期待したい
ですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 坂倉将吾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182217588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク