スポンサーリンク

2018年06月19日

鬼門となった2018年のセパ交流戦

まず、昨日の試合ですが・・・。
先発の福井優也投手が5回4失点と粘れず・・・。

福井優也投手にとって
2018年のラストチャンスという可能性もあった試合ですが、
現状、厳しいと言わざろうえない・・・。


福井優也投手は
第2先発&ロングリリーフへの配置転換で
再起を図るしかないでしょう。

さもなくば・・・福井優也投手のトレードもあるか???
という内容でしたね。

致命傷だったのが?
上原健太投手に1発を浴びたこと。
打撃センスのある選手ですが・・・投手に
ホームランを打たれるようでは・・・。


また、9回に調整登板?の中ア翔太投手も
最後2失点となり
2-6での敗戦でした。

昨日の収穫は?
フランスア投手ぐらいでしょうか?

セパ交流戦明けも
先発ローテーションのいわゆる競争枠でのチャンスあり
でしょう。

短期的にみれば?
左のリリーフとして使うのも良いですが・・・。

大きく育成するには
少々の我慢も必要です。

まして育成から支配下の1年目ですし
このあたりの判断でしょう。

昨日の北海道日本ハムファイターズとの最終戦に敗れ
わが広島カープの
2018年のセパ交流戦の日程が終了しました。

7勝11敗と4つの負け越しで終え
鬼門となった2018年のセパ交流戦
でした。

それでも
なんとか貯金が6ある状態でセリーグでは首位をキープ。

ほんと他球団に助けられてますね・・・。
セリーグはヤクルトスワローズ以外
勝ち越しならず・・・という不名誉な結果でした。
※横浜DeNaが5割の可能性がありますが・・・。

このままでは?

セリーグ3連覇は可能性十分だが・・・
悲願の日本一は厳しいでしょう・・・。

前半戦の終盤に入ってきますので
きっちり王者らしい試合を期待したいですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183577830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク