スポンサーリンク

2018年09月11日

わが広島カープの2018年オフの戦力外を妄想

さて、昨日は休養日でした。
5連敗中と明るくない状態・・・。

そんなワケで?
わが広島カープの2018年オフの戦力外を妄想してみた。

残酷な話ですが・・・。
ドラフト会議

そして、新外国人選手獲得のためには
支配下登録枠を空けておく必要があります。


また育成契約選手に、支配下の可能性も残しておく必要がある。


例年の傾向から?
ドラフト指名は?
5か6ぐらいでしょうか。

現在、支配下登録数は?
69/70


現時点で、
新井貴浩選手が現役引退を表明しているので

68
となる。

カンポス
ヘルウェグ


の両投手は、
ここまで1軍でのプレイがなく
2投手共に、そのまま終了の可能性が濃厚。

せっかくだから、テストしても良いと思うのですが・・・。

これで66

外国人枠の問題で
なかなかそれも厳しい。

あっても、優勝決まってからかな・・・?

続いて、ここまでの結果から

仲尾次オスカル
佐藤祥万


の両投手は厳しいか・・・?


ひとまず、これで64

 福井優也投手あたりは
 良い商談があれば・・・放出もアリ
だが。

野手陣では

白濱裕太
天谷宗一郎
岩本貴裕


の3選手は今季までか・・・?

ここまでで61

あとは、
赤松真人選手には
是非、復活して欲しいところなんですが・・・。

かなり立場は危ういか・・・?



あと、ここまで出番がない
エルドレッド選手ですが
来季、外国人枠を外れるので残留方向
と思います。


現状の外国人選手の状況から
1人は保険で新外国人投手獲得となりそうなので
そう考えると、支配下61で間に合うかも?

ドラフト6+新外国人1

支配下登録数
68で年越し?


と妄想してみました。

戦力外は残酷ですが・・・これも大事なんですよね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184394517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク