スポンサーリンク

2018年11月03日

3連勝するために必要な事はなんだろう?

もう3連勝以外ない
わが広島カープ。

泣いても笑っても2018年シーズンは
3試合(たぶん)

3連勝するために必要な事はなんだろう?
と考えてみた。

で、ここ5戦の日本シリーズで
わが広島カープがソフトバンクホークスと戦ってみて感じる事。

セリーグのどのチームよりも強い

という事。

シーズン中は、前半にリードしていれば?押し切れた。
また、リードされていたら?逆転で勝利をもぎ取ってきた。
※延長に入ったら、負ける気しなかった。

つまりは、序盤にリードを奪い
わが広島カープがソフトバンクホークスに勝つには?
右矢印1勝ちパターンに持ち込むしか勝ち目は少ない


という事。

で、両軍の先発陣で

ジョンソン投手以外
共にQSクリアできた投手が
今日本シリーズではいない。


と考えた場合

まず、肝になるのは?

4回までの攻撃である。

まだ、ここでは先発投手が続投しており
ここで、一気に畳みかける必要が出てくる。

特に、初回である。
ソフトバンクホークスの先発投手は
比較的立ち上がりに課題があり
ここに隙がある。

初戦2戦目と先制点を奪えた事が大きかったように思う。
敗戦した3戦目〜5戦目は初回に得点を奪えてない。

初回の田中広輔選手の打席が
日本シリーズ第6戦以降のカギかも?
しれない。

初戦はセーフティーバントで
千賀投手のリズムが崩した。

特に、初球に注目したい。


次、封じられた盗塁

甲斐拓也、谷裕亮の強肩は素晴らしい。
※投手のクイックもあるが・・・。

だが、大事な場面で
盗塁成功させれば?相手のリズムは狂う可能性がある。

反面、失敗なら流れは変わらない可能性が高い。


短期決戦は、時に、こういったギャンブルが必要な場面が来る。

やみくもに、走れば?餌食だが・・・。
この移動日にどのような対策を練ったか?

ここも重要である。

最後、新井貴浩選手のヒットが欲しい。

今シーズンで引退表明しており
最後の日本シリーズである。

だが、未だチームに勢いをもたらす存在であり
マツダスタジアムのファンにとって
打席に立った時に、これ以上ない期待感がある。

新井貴浩さんが打てるなら?
俺らも打てる!!!


不思議と、そういう説得力がある選手である。

実際、過去の日本シリーズで
引退表明していた選手が大活躍したケースも多々ある。

おそらく、代打出場になりますが
1本期待したい!!!

ひとまず、本日の日本シリーズ第6戦は?
エースのジョンソン投手に託します。


 奇跡への第1歩

私は、今日の試合これを期待したい(^^♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184850128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク