スポンサーリンク

2018年11月11日

広島カープ 2018年 日南秋季キャンプ メンバー

さて、2019年シーズンに向けて
わが広島カープが?
本日より、2018年の日南秋季キャンプとなりますね♪

2018年 日南秋季キャンプ メンバーは下記ですね。

13 加藤 拓也
23 薮田 和樹
28 床田 寛樹
26 塹江 敦哉
41 藤井 皓哉
46 高橋 樹也
47 山口 翔
48 アドゥワ 誠
65 長井 良太
67 中村 祐太

141 モンティージャ
※支配下登録の可能性もある左腕。

制球力に課題はありそうだが・・・フランスア投手のようなスケール投手と言える。
来季の秘密兵器になりうるか?


わが広島カープの2019年を見据えた時
投手陣は、大幅な戦力ダウンはない。
※ジャクソン、ヘルウェグの両投手がわからないが・・・。

とはいえ、セリーグ4連覇&悲願の日本一を果たす上で
この10投手は、ブレイク更なる成長あるいは復活を期待したい。

特に、先発陣は?

2018年は、大瀬良大地投手が引っ張ってきたが
※来季は、今年同様か?まだわからない・・・。

もちろん、ある程度の計算は立つが・・・。

ここ一番では、ジョンソン投手以外は
まだまだ信頼できうる先発投手(エースと呼べる)は存在はいない。

=食い込む余地十分
である。

リリーフに関しても同様で
=食い込む余地十分
である。

全体的な底上げが望まれる。


捕手

40 磯村嘉孝
54 船越涼太
61 坂倉将吾

注目は、坂倉将吾選手でしょう。

来季は3年目
高卒選手では、ここからが分岐点になってくる。



内野手

0 上本崇司
6 安部友裕
7 堂林翔太
45 繻エ樹
52 庄司隼人
59 曽根海成
63 西川龍馬
96 メヒア
146 サンタナ

サンタナ選手は右の三塁手
メヒア選手に近い感じか?

ただ、守備は悪くないかも?

現実問題、野手の外国人枠はかなりハードル高い・・・。

わが広島カープの2019年を見据えた時
内野手は?
ほぼ変わらない陣容である。

西川龍馬選手が
ファースト&外野になりそうだが・・・。


2軍とはいえ打撃4冠王になった
メヒア選手が?どこまで伸びるか?(守備含め)

安部友裕選手との三塁手争いとなるようなら?
戦力アップとなるかもしれない。


外野手

35 下水流 昂
37 野間 峻祥
145 サンチェス

サンタナ選手は右の外野手
強肩で脚は速いかも?
打撃はまだまだ課題がありそう。

現実問題、野手の外国人枠はかなりハードル高い・・・。

わが広島カープの2019年を見据えた時
外野手陣は?

丸佳浩選手の去就次第。
残留ならば、戦力維持以上となるが・・・。

流出ならば?
レフトが競争枠になる。

野間峻祥選手は?
2018年ブレイクの兆しをみせたが・・・。

打撃面は、ポテンシャルがある選手であり
満足して欲しくない。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西川龍馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184909440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク