スポンサーリンク

2018年11月21日

広島カープ 妄想トレード 2018

さて、今オフの戦力補強は?
ドラフト会議&新外国人投手のカイル・レグナルト投手を獲得し

残すのは?
右矢印1おそらく丸佳浩選手のFA残留があるか?否かか?

という状況のわが広島カープ。


で、昨年も書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/181578029.html?1542759316


2018年オフからシーズン前にあるかも?
しれない・・・わが広島カープのトレードを妄想してみた。



まず、現時点で
トレード候補の可能性がある投手

・福井優也投手:環境を変える事で再生可能かもしれない・・・。
・中村恭平投手:来季9年目。今季もチャンスをもらったが・・・。


の2投手
日南秋季キャンプのメンバーから外れている。

次、トレード候補の可能性がある野手

・磯村嘉孝:捕手不足球団の方がチャンスがあるかもしれない。
・船越涼太:現状、捕手の選手層の兼ね合いで1軍でのチャンスはないが
      ユーティリティープレイヤーとして評価する球団はあるかも?

・堂林翔太:毎年、ラストチャンスと言われているが、バント要因になっている。
      他球団の方がチャンスはあるのではなかろうか?


どうでしょうね?
わが広島カープの補強ポイントとしては?

やはり左腕できれば先発候補もしくはリリーフ
あとは、走力&守備力に優れるタイプの野手
でしょうかね?



で、過去のトレードした球団をみると?
セリーグでは?

ヤクルトスワローズ以外とは数回あり。

どうでしょう?
中日ドラゴンズあたりは与田新監督になり
トレードを辞さないと言われており
過去、比較的実績のある選手同士のトレードした経緯もある。


ターゲットになりそうなのは
大野雄大投手ですかね?


このクラスだと、こちらも出血を覚悟する必要が出てきますが・・・。
かなりの複数の大型トレードか?


あとは、野手狙いなら?
阪神タイガースかな?

江越大賀選手あたりは、面白い存在かもしれない。


投手だと?
石崎剛投手も伸び悩んでいる感じだし
環境を変えて活躍する選手の可能性があるような気がする。


現実問題、矢野新監督体制で商談になるか?
わからないけど・・・。

パリーグでは?

西武ライオンズはここ近年では一番多い。

投手が欲しい球団と思うが・・・これといった野手は放出の可能性は低いか・・・?


あとは、オリックスバファローズとも
過去、比較的実績のある選手同士のトレードした経緯もある。


西、金子の両投手が退団で投手が欲しいかもしれない・・・。

後藤駿太選手あたりは?
伸び悩んでいるが・・・センタープレイヤーとして欲しい選手かもしれない。

FA移籍とは異なり
トレードはチームの思惑一致が必須
である。

実際、トレードを行わない年の方が多い
わが広島カープなので、実現性は低い妄想
である・・・。

ただ、いちファンは勝手な事を妄想し
書いて考えている時間が楽しい
のである・・・。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185016582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク