2018年12月10日

わが広島カープには、あまりいないタイプである

さて、昨日は?
わが広島カープの2018年のドラフト指名した選手の
入団会見になりました。

ドラフト指名後に
書いた記事が↓です。

http://momigi.sblo.jp/article/184775857.html?1544410058


ここ数年で
最も野手の指名の多かった
わが広島カープの2018年のドラフトでした。

将来性重視のドラフトですが・・・。


野手では?
2019シーズンで即戦力としての期待があるのが?


ドラフト6位入団の
右矢印1正随優弥選手
ですね。

私の記憶では?
大阪桐蔭高校出身者って初じゃないかな?
※記憶違いかも?ですが。

以前、下記の記事を2018年のドラフト会議前に書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/184461569.html


ただ、正随優弥選手は亜細亜大学出身で
地元は、広島市出身選手である。

大阪桐蔭高校時代は?
4番として甲子園で優勝した経験を持つエリートタイプの選手。


過去のわが広島カープの選手で
こういった

いわゆるエリートタイプの選手って
あまりいなかった気がします。

どちらかと言えば?
甲子園未経験な逸材とか
を発掘するイメージがあります。

これまた先日書いた記事ですが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/185095724.html


アマチュア時代を含め
日本一といった経験を持つ選手は
わが広島カープには、あまりいないタイプである。


そういった意味で
勝者としてのメンタリティーを持つ
正随優弥選手には?

先輩選手たちに刺激を与える存在

として期待したい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185175437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク