スポンサーリンク

2018年12月11日

わが広島カープらしい即戦力候補の投手である

昨日は、
わが広島カープの2018年のドラフト指名した選手で
野手の即戦力候補

正随優弥選手について書きました。

投手では?即戦力候補となるのが?

ドラフト2位入団となる
島内颯太郎投手
ですね。

九州共立大学出身の選手といえば?
昨シーズン
先発ローテーションの軸で回った
大瀬良大地投手の後輩にあたりますね。


で、島内颯太郎投手は、

個人的には先発よりも
球種が多くないようなので
中継ぎ適正のある投手とみている。

ストレートとフォークが武器であり
三振を取れるタイプの投手である。


また身体の強さのある投手で
わが広島カープの練習についていけるタイプではなかろうか?

実に、
わが広島カープらしい

球威がある本格派の右腕タイプであり、
加えて制球力がありそうなので
即戦力候補の投手
と言える。


また、わが広島カープのチーム事情から
先発候補は、他にもいるし
1年目から活躍するとすれば?

リリーフ投手として1イニングを任せられる投手
と期待したい。※勝ちパターン前の投手(4〜6回あたり)

ただ、島内颯太郎投手は
ヒジを故障した経験もあり
このあたりが問題ないのが絶対条件である。

昨年も即戦力ルーキー不在で
リーグ3連覇を果たしたチームである。

過度な期待はしないが
1軍の戦力になってくれるようなら
大歓迎である。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルーキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185179669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク