スポンサーリンク

2018年12月28日

横浜DeNaは正直わかんないですね。

さて、昨日は?
2019年シーズンのライバル球団をみていきたい。

という事で
2019年の阪神タイガースについて書きました。

で、本日は?
2019年の横浜DeNaについて書いてみたい。

一言書けば?

右矢印1横浜DeNaは正直わかんないですね。

2018年は、もっとやってくると思いましたが・・・・。
4位でシーズンを終えました。


やはり若い投手陣というのは
安定感にかけますので・・・。


ラミレス監督の采配次第で変わってくる印象すらある。

あとは、新外国人投手を獲得がありそうなので
このあたり次第でしょうかね?

戦力ダウンは?

ウィーランド投手が退団

ぐらいでしょうか?
※わが広島カープとしては、投手なのに、打たれた記憶が強い選手ですね・・・。

ひとまず新戦力は?

中井大介内野手(巨人戦力外右矢印1獲得)
古村徹投手(BC富山右矢印1獲得)


あとは?ルーキーで
上茶谷大河、大貫晋一の両投手

伊藤裕季也選手

あたりが即戦力候補か?

上茶谷大河投手は?
先発ローテーション入るかも?という気がしてます。



で、まず投手陣をみていくと?
若い有望投手が多く、先発枚数は揃っている。

クローザーに山ア康晃投手がおり
6・7・8回をどう凌ぐか?

という感じでしょうか?

リリーフ陣次第かも?


次、野手

チーム打率をみると?
そうでもないんですけど・・・。

打線に関しては、セリーグでも1番かな?
という印象があります。


ですが・・・ソト選手を
セカンド起用の攻撃的布陣の可能性があるようだが・・・

↑なら、わが広島カープとしては組みやすい相手になりますね。


ホームラン王を獲得した
ソト選手ですが・・・セカンドの守備は疑問ですね。

ペナントレースで勝ちたいなら?
別の選手の方が良いと思うが・・・。

そういった意味で
ラミレス監督の采配次第かも?

現時点で
横浜DeNaは正直わかんないですね。

補強ポイントは明らかにリリーフ陣の整備


春キャンプ&オープン戦など
の状況次第も、上位に来ておかしくないチームだけど・・・。
噛み合わない場合もありうる。


そんな印象ですね。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ以外の球団
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185276844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク