スポンサーリンク

2018年12月29日

戦力アップはしてそう。だが、そこまで怖くはない

一昨日から
2019年シーズンのライバル球団の戦力について書いてますが

で、本日は?
2019年のヤクルトスワローズについて書いてみたい。

2018年のヤクルトスワローズに関しては?
正直、想定外に健闘したと思えるチームである。
※横浜と阪神あたりが転んだという印象かな・・・。

ヤクルトスワローズの戦力ダウンは?
トレードで放出した

秋吉亮投手
谷内亮太選手


ぐらいか?

トレードで北海道日本ハムから

高梨裕稔投手:先発候補
太田賢吾選手:ショート


で、ヤクルトスワローズが2019年シーズンに向けて
補強した選手は?

バレンティン選手が残留

スコット・マクガフ、アルバート・スアレスの両新外国人投手


アルバート・スアレス投手は先発に入ってきそうな気がしますね。

スコット・マクガフ投手は、リリーフらしいが・・・か?
先発の適正がありそうな印象を受けました。


ドラフトでの即戦力候補のルーキーは?

清水昇、坂本光士郎の両投手

野手では?
中山翔太、吉田大成の両選手

あたりか?

あとは、ソフトバンクホークスを自由契約になった
寺原隼人、五十嵐亮太の両投手

寺原隼人投手は、先発か?リリーフか?
わかりませんがどちらも経験のある投手ですね。

チーム事情的には、リリーフか?

こうみると?
新外国人投手2人次第だが・・・。

戦力はアップしている可能性が高いかも?
しれない。

投手陣に関しては
ある程度の先発投手の枚数は揃ったかも?だが

質の部分は???

リリーフ陣も揃いつつあるが・・・。

質の部分は???

現時点では計算外の投手のブレイクがないと?
今シーズンより上にくるとは考えにくい。



打線に関しては?
問題なさそうだが・・・ショートが固定できるか?

といった課題は残る。


2019年のヤクルトスワローズが?
わが広島カープの4連覇を阻むだけの戦力か?
と聞かれると、そこまで怖い存在ではないが・・・。

戦力アップはしてそう。


現時点ではそういった感じではなかろうか?
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ以外の球団
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185281515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク