スポンサーリンク

2019年01月06日

再度、人的補償で指名する選手を勝手に妄想してみた♪

さて、まもなくわが広島カープが?

丸佳浩選手のFA移籍に伴う
巨人からの人的補償になる選手を指名する。


金銭はない!!!

と断言しておこう。


で、過去
わが広島カープが人的補償で獲得した選手は?
下記の2選手
である。

赤松真人選手&一岡竜司投手


そして、人的補償で
わが広島カープに移籍した翌年の成績は?

赤松真人選手
125試合 打率257 7本塁打 盗塁12

一岡竜司投手
31試合 2勝2S 16ホールド 防御率0.58


である。

その後の活躍はご存じの通りである。


で、本題である。
過去のわが広島カープの人的補償獲得事例から
投手と野手を1名づつ
私が再度、人的補償で指名する勝手に妄想してみた♪


現時点で
どの選手を巨人から指名するか?
わからないが・・・投手か?野手か?も含めまだわからないが・・・。


この2選手に共通するのは?
入団して、3年以内という点

そして前年にあまり1軍出場機会があまりなかった選手である。
※反面2軍で多くのプレイ機会があった選手。


いろいろ煙幕をしているが?
わが広島カープが欲しいのは?

まだノビシロのある選手が本線と思われる。

ここだけに当てはめて、人的補償で指名する選手を再度妄想してみる。

投手では?

桜井俊貴投手は、バッチリはまる。

2018年の2軍成績は?

60.1回を投げ
4勝0敗 防御率2.69

与四球は20


あくまで単純比較だが・・・。

わが広島カープ期待の左腕
2年目の高橋昂也投手よりも
数字上は上であり

2017年の最多勝投手である

薮田和樹投手よりは
下の成績だが・・・まだノビシロと可能性のある投手
と言えるのではなかろうか?


加えて、巨人の2015年ドラフト1位指名選手であり
強奪して、活躍したら?


丸佳浩選手がどんな活躍しても?

⇒これは痛快ではないでしょうか?(笑いが止まらないでしょうね)


次、野手
松原聖弥、和田恋といった選手は流石にプロテクト入りしてそうですが・・・。

来季2年目の北村拓己選手あたりは?
プロテクト漏れしている可能性がありそう。

守備的にはユーティリティープレイヤーであり
二遊間はもちろんファースト&サードもいける。


バントも上手く、右打ちなどのシュアな打撃にも定評がある。

わが広島カープに多い、亜細亜大学出身選手でもある。

2軍では?
109試合384打席で出場し
打率270 本塁打6本 犠打28

↑より、2018年のわが広島カープの2軍の野手で
彼より犠打を成功させた選手はいない。


セカンド&ショートのバックアッパー
そして競争枠であるサードの競争を活性化させる可能性もあるかも?

しれない。




で、衝撃を与えるなら?

2015年 ドラフト1位入団の
右矢印1桜井俊貴投手でしょうね。

実際、巨人より若手・中堅の層は厚いが
先発も含め、わが広島カープの競争に加われる可能性もある。


入団3年目でドラフト1位入団選手が流出という
赤っ恥もかかせることもできる。


 いつもいつも?主力を引き抜いてくれてありがとうございます。

 おかげで、また良い選手が獲れました。


という結果もありうる。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185329428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク