スポンサーリンク

2019年02月16日

この姿勢を買おうではないか

毎年、毎年

 崖っぷち

 ラストチャンス(ウソじゃん 少なくとも2年は猶予もらった)

とか言われ、期待を裏切り続けた
かつて広島カープの
プリンスと呼ばれた堂林翔太選手。



3歳下の若きわが広島カープの主砲
鈴木誠也選手に、指導を仰いている
そうですね。
※臨時コーチ


正直に書けば?

「今まで聞いてなかったんかい!!!」

と、ツッコミたい部分がありますが
過去は変わりませんので。

大事なのは?今です。


 プロ野球だろうが・・・。
 それ以外の仕事だろうが・・・・

 年齢なんて関係ない。

 実力がある人に教わるのは当たり前の話


だが、ここに気づいた
堂林翔太選手

 この姿勢を買おうではないか。


例年、どうせダメなんでしょ?
という期待感でしたが・・・。

2019年の堂林翔太選手には
期待
しましょう。


また、鈴木誠也選手も
先輩である堂林翔太選手を指導することで
更に、進化
してくれることでしょう。

一般的に
自分でやるより、他人に教えるのは3倍以上難しいですが・・・。

新たな気づきを生むものである。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鈴木誠也
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185560495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク