スポンサーリンク

2019年06月08日

悪い試合ではなかった・・・だが、9回表が全てでしたね。

さて、昨日は
ソフトバンクホークスとのセパ交流戦の初戦となった
わが広島カープ。

結果は
3−6で敗戦。

結果だけみれば、ただの敗戦だが
けして悪い試合ではなかった・・・・・。

だが、反撃ムードの9回表が全てでしたね。

守護神から配置転換となった
中崎翔太投手が?

ホームランを被弾されれしまいました・・・。


緒方監督の我慢強さは、ちょっと尊敬する。

私なら、中崎翔太投手を責めてしまうだろう・・・。
何度かチャンスを与える形である。

ただ、もう少しラクな場面の方が良いかもしれない。

6回とか。

ボールのキレよりも、自信を失ってるかも?
ひとまず、日本一に必要な戦力なので
手を打つなら、早い方が良いとは思っている・・・。


ここでゲームが決してしまった感じでしたね。

だが、敗戦の中にも
収穫のあった試合である。

先発の床田寛樹投手は
5回1/3を4失点。

良くはないが・・・それなりである。

遠藤淳志投手がプロ初登板を無失点で終えた。
1軍再昇格となった
ルーキーの島内颯太郎投手も無失点で終えた。


ここは評価できる。

打線も、0−4で迎えた
8回に主砲の鈴木誠也選手に1発でて
3−4とソフトバンクホークスを苦しめた。

繰り返すが・・・。
悪い試合ではなかった・・・だが、9回表が全てでしたね。


さて、本日は?
ジョンソン投手が先発予定。

6回まできっちりゲームを作ってくれるのを期待したい。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186109850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク