2019年06月14日

リリーフ陣を責める事はできない。

昨日は、北海道日本ハムファイターズの3戦目だった
わが広島カープ。

結果は延長12回までもつれ、
2−2で引き分けとなった。


一言書けば

右矢印1勝てる試合を引き分けにしてしまった・・・。

そんな印象ですね。


先発の山口翔投手は5回1失点と
役割を果たした。

リリーフ陣も踏ん張った。

延長10回、守護神のフランスア投手が
踏ん張れず失点してしまった

このあたりが、勝ち運のなさかな・・・。

ここまで、
ほんとによく頑張ってるリリーフ陣を責める事はできない。

フランスア投手で打たれたら
仕方ない・・・。


打てないのは
ある程度、想定済ですが・・・。
※連勝中は出来過ぎだったので。


なかなか厳しい状況ですね。

ひとまず、本日から
楽天イーグルスとの3連戦

最低、勝ち越したい・・・。

先発は床田寛樹投手
なんとか踏ん張って欲しいですね。


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 床田寛樹
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186137057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク