スポンサーリンク

2019年10月13日

2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみる@

さて、わが広島カープは、
秋季キャンプ中である。

オフシーズンに入り・・・。
頑張った選手
そうではない選手

両方いる時期であり、契約更改の時期に入ってくる。

例年通り
2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみる

全員を勝手に査定してみるので・・・2回に分けてみる

2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみる@

九里亜蓮

6200万円右矢印18000万円

先発4番手として年間で
ローテーションを守った点は評価できる。

矢崎拓也

1200万円右矢印11100万円(1000万円?)

期待を裏切った形、ダウンでやむなし

大瀬良大地

1億4500万円右矢印11億8500万円(2億円)

1年間先発ローテーションの軸として回った
昨年に比べれば、数字は落ちたが評価できる。

今村 猛
8700万円右矢印18500万円

開幕は出遅れた。後半頑張ってくれた部分も含め
微減か?

岡田明丈

5500万円右矢印14400万円

期待を大きく裏切った・・・やむなし

野村祐輔

1億2000万右矢印11億5000万円+出来高(3年契約)

正直、期待を裏切った・・・。
国内FA権があり、過去の実績と引き留め料込で
このあたりか?最悪、FA移籍の可能性あり・・・。

永川勝浩

2000万円右矢印1引退

長年ありがとう。
ほんとに、お疲れ様でした。

中ア翔太

1億6000万円右矢印11億4000万円(〜1億2800万円)

正直、期待を裏切った・・・。

されど、リーグ3連覇による蓄積疲労もあり
15%ダウン程度までか?

薮田和樹

3600万円右矢印13000万円

正直、期待を裏切った・・・。
やむなし

横山弘樹
800万円右矢印1戦力外で自由契約

お疲れ様でした。

中田 廉

2700万円右矢印12200万円(〜2000万円)

正直、期待を裏切った・・・。
ここ数年、本来の投球ができてない・・・。

来年は、勝負の年・・・。

床田 寛樹
650万円右矢印12000万円(〜2400万円)

少々の離脱があったが、先発3番手として
頑張った。期待料込で大幅アップか?

ケムナ 誠

700万円右矢印1750万円

2軍で先発ローテーションに入った。
1軍デビューも果たし、微増か?

一岡 竜司

7700万円右矢印17000万円

正直、期待を裏切った・・・。
されど、リーグ3連覇による蓄積疲労もあり
10%程度のダウンか?

高橋 昂也

800万円右矢印1800万円

手術して、登板機会なしも、現状維持か?

塹江敦哉

650万円右矢印1750万円

1軍での登板もあり、期待料込。

飯田 哲矢
900万円右矢印1戦力外

お疲れ様でした。

藤井 皓哉
750万円右矢印1700万円

2軍でクローザーを務めるも
1軍では結果が出ず・・・微減。

来年は勝負の年か・・・?

ジョンソン
3億4500万円

右矢印1再契約金5500万円(50万ドル)
 年俸は2億7500万円(250万ドル)プラス出来高払い

で契約延長済

事実上の現状維持

5月以降はエースの働きだった。

ひとまず、2019年のわが広島カープ投手陣の契約更改を妄想してみる@
はここまで。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 契約更改
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186677215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク