スポンサーリンク

2019年10月31日

カープアカデミー出身の練習生3選手が秋季キャンプ参加

さて、
2019年のわが広島カープの秋季キャンプ。

2019年も
カープアカデミー出身の練習生が
新たに、3選手秋季キャンプ参加
しているようですね。

ロベルト・コルニエル内野手

本職はショートのようですね。
かなりの強肩のようです。


ミゲル・エラディオ外野手
俊足タイプのようです。


マヌエル・サンチェス投手
MAX156キロの右腕でリリーフタイプのようです。

育成契約となるか?
というのが一つの注目ではありますが・・・。


正直、わが広島カープの支配下契約の
外国人枠は一杯である・・・。


目先の補強としては、疑問が残る・・・。

あまり支配下契約しすぎると
日本人選手の保有数の問題が出てくるのが実情である。


ここから・・・。

育成から、支配下契約にした選手は
通常、戦力にならない場合・・・戦力外となる可能性も出てくるが・・・。


とはいえ・・・6年契約しているとそうもいかない・・・。
※ここの問題は出てきそう。

反面、単年契約だと、活躍の際には、
流出の可能性も出てくる・・・。


そういった意味で
先々を見据えての競争意識を煽る。

そういった目線もありそうですね。

中長期的視点でみれば?
カープアカデミー出身の選手で
日本人扱いとなる8年目を迎えられる選手が出てくるか?

ここによるワケですが・・・。

これは、かなり将来(さき)の話。

いずれにしても、原石の発掘は悪い事ではない。

即戦力になりうる可能性をみせられるのか?
注目していきたいですね。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186746392
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク