スポンサーリンク

2019年11月11日

わが広島カープの2020年型の打線を妄想

さて、わが広島カープの2020年型の打線を妄想してみる。

おそらく
3番 センター 西川 龍馬
4番 ライト  鈴木 誠也


ここは決まりではないかな?
と思っている。

打線並びを考えて

6番 キャッチャー 會澤 翼

という感じだろうか?
※ジョンソン投手の先発以外

5番は、松山竜平選手(ファースト)など
で固定できれば理想。


理想で言えば?
小園海斗選手が?

1番ショートに固定できると良いが・・・。

田中広輔選手(ポジション?)

場合によっては

野間 峻祥(レフト)の目線もあるか?

個人的に
ホセ・ピレラ選手が入る場合

2番というのはアリな気がする。

※セカンドか?サードでの起用

7番、8番がいわゆる競争枠&相手投手によって変える形?
※サード・レフト・ショート・セカンドあたりの選手が入る形

いずれにしても、
セカンド・ショートの二遊間にどの選手が?
レギュラーとなるか?でかなり変わってくる
わが広島カープの2020年型の打線と言えるでしょう。

ホセ・ピレラ選手が戦力になるか?
という点も非常に注目される点である。

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186791740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク