スポンサーリンク

2019年11月14日

実に、10年ぶりに、FA市場に参戦の可能性はあるかもしれない・・・。

わが広島カープは?
未だ、他球団のFA選手の獲得が1度もない球団で
ある。

だが、1度だけ
内川聖一選手がFA宣言した際に獲得に動いた経緯がある。


結果は、獲得ならず・・・でしたが。


以下は、私の勝手な妄想だが・・・。

もしかしたら?わが広島カープが来オフ(2020年)
FA選手の獲得に乗り出す可能性がある選手
がいるように思う。

それは?

右矢印1山田哲人選手である・・・。

出身も、ゆかりもないが・・・。
走攻守揃った球界屈指の選手である。

=わが広島カープにマッチする選手と言える。

獲得に動くだけの価値のある選手に思うのである。
※獲得できる可能性は限りなく低いかも?しれないが・・・。

というのも?

今オフ、メジャー挑戦を表明した
菊池涼介選手が退団が濃厚
である。

メジャーと交渉決裂で残留の目も0ではないが・・・。


わが広島カープにとって、セカンドは?
2020年シーズン
最も大きな課題
である。

菊池涼介選手の穴を埋める選手が出てくれば?
この話は、完全になくなるが・・・。


もし、セカンドが課題のままの場合・・・。

右矢印1山田哲人選手ほど、最適な人材はいない・・・。


 最低でも、
 複数年契約で、年俸6億円+出来高程度の条件は必要にはなってくるが・・・。

 獲得できた場合の見返りは非常に大きい・・・。


もちろん、山田哲人選手が国内移籍を決断するか?は
現時点ではわからない・・・。

だが、2020年オフに
山田哲人選手がFA宣言したなら?


わが広島カープが
実に、10年ぶりに、FA市場に参戦の可能性はあるかもしれない・・・。


チーム状況とそれに相応しい選手が市場にいれば
獲得に動く可能性は十分ありうると思うのである。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | FA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186803941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク