スポンサーリンク

2019年11月21日

恩情トレードぐらいだろうか?

さて、宮崎・日南での
2019年の秋季キャンプを打ち上げとなったわが広島カープ。

佐々岡真司新監督として
初のキャンプであり、
ある程度の戦力構想も見えてきたのではなかろうか?

ドラフト、新外国人選手獲得で
2020年の戦力もほぼ固まってきた
と言えるだろう。

残すは、メジャー挑戦を表明した
菊池涼介選手の去就のみ。

あと補強の可能性があれば?
トレードだろうか?


昨年は?
菊池保則、三好匠といった選手をトレードで獲得した。

いずれも楽天イーグルとのトレードが成立した形。


双方にとって良いトレードだったと思う。

だが、現状でそこまで緊急度の高いポジションは
あまりない・・・。


むしろ1軍〜2軍の当落線上で燻っている選手の
出場機会のための恩情トレードぐらいだろうか?


可能性があれば?

上本崇司、堂林翔太、橋大樹、中田廉

といった選手がその可能性があるかもしれない・・・。

来年から、現役ドラフト導入の可能性が高まっているので
よりそういったトレードはありうるかもしれない。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 補強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186828708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク