スポンサーリンク

2019年11月25日

期待以上の活躍だった1年目の小園海斗

さて、初の契約更改を終え
200万円アップだった(広島カープの査定は辛すぎる・・・1軍最低保証は出して良い)
1年目のルーキーイヤーを終えた
小園海斗選手。

開幕前・・・下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/185184768.html?1574643127


小園海斗選手の1年目のルーキーイヤーの振り返りをしてみる!!!

1軍で58試合197打席の出場機会を得て
40安打4本塁打
打率.213

2軍では?
53試合227打席打席の出場機会を得て
44安打6本塁打
打率.210

で1年目のルーキーイヤーを終えた。

打率は、期待値より低かったが・・・。

田中広輔選手の不調&ケガにより
想定したより、かなり多くの出場機会を得た。

チームは結果として
4位で終えたが・・・優勝争いをしているチームにおいて
試合経験を得た事は数字以上に評価されるべきだろうし

ここぞという場面での安打もあった。

期待以上の活躍だった1年目の小園海斗

もちろん2軍で経験を積み形になっていれば?
2軍成績はもう少し良かったと思われる。

ただ、プロは1軍でプレイしてこそ。

である。

1年目は、実力以外の部分で
優遇された部分もある。


だが、2年目は?
レギュラーとしての期待のかかる1年になりそう
である。

菊池涼介選手が
メジャー挑戦濃厚であり・・・。

チームの骨格である
二遊間の作り直しとなり、大きなチャンスである!!!

2年目の期待値について明日以降に書きたいと思う♪

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小園海斗
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186842365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク