スポンサーリンク

2020年01月09日

菊池涼介選手が残留した事によって・・・

本日は?
2020年のわが広島カープの外国人枠の話を(^^♪
※投手枠は現時点では変わらないので。


先日、下記の記事を書きました。

http://momigi.sblo.jp/article/186971475.html?1578529696


まず、外国人枠における野手の争いについて。


菊池涼介選手が残留した事によって・・・
最も1軍枠に入れるチャンスが拡大したのが?

アレハンドロ・メヒア選手
だと私は思っている。

どうゆう事か?

現時点では?
ホセ・ピレラ選手の実力次第ではあるが・・・。

やや有利な情勢

ホセ・ピレラ選手のセカンドでの起用の可能性が消えた事で
ポジション争いは?ほぼ丸被りの状況になった。

もちろん、アレハンドロ・メヒア選手は
サードの守備力に課題がある。

レフトでの練習の話はないが・・・。

ここ次第では、更に、チャンスは拡大する。
サード・レフトそしてファーストと競争は激化する形である・・・。



http://momigi.sblo.jp/article/186920609.html


↑に更にこの2人の外国人選手も加わる形


おそらく2020年のわが広島カープの外国人枠は?
投手3野手1の形が基本線になるだろう。

1枠を巡って、打力の勝負となる可能性が高い。

あとは、バティスタ選手が
シーズン途中戻るか?どうか?


この2選手が厳しいようであれば?
育成契約した野手の外国人選手にチャンスが出てくる・・・。


基本は、日本人選手に期待する形だが・・・。

競争は、昨年よりも激しくなる。

と思われる。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人選手
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187013893
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク