スポンサーリンク

2020年01月13日

わが広島カープの歴史上でも過去ないケースですが・・・。

昨日は?
わが広島カープの
2020年のルーキーの体力測定があったようですね?

即戦力として期待される
ドラフト1位指名での入団のルーキー
森下暢仁投手は?

肩の筋力は大リーグ選手の平均値
&故障防止やスタミナにつながる筋肉疲労率


と非凡な数値だったようですし

ドラフト2位指名での入団ルーキー
宇草孔基選手は?

腕を押し出す動作で基準値を大きく上回るパワー


という結果だったようですね(^^♪

実際、1軍レベルか?は現時点ではわからないものの
期待が高まった結果と言えるのではないでしょうか?


なかなか大卒1位2位の投手野手での
ルーキーイヤーからの
即戦力
というのは?

 わが広島カープの歴史上でも過去ないケースですが・・・。(私の記憶では)
※投手2人が活躍のケースは記憶あり

非常に楽しみなルーキー2人が入団してくれたようですね(^^♪

このルーキー2人が?
わが広島カープの競争激化の起爆剤として
どこまでやれるか?


ここは、2020年シーズンの注目点と言えるでしょうね♪
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 森下暢仁
この記事へのコメント
最近では野村祐輔と菊池涼介、古くは川端順と小早川毅彦のパターンですね。野村は1年目に新人王で菊池は2年目以降に主力として成長していきました。そして小早川が1年目に、川端が2年目に新人王となりました。森下と宇草にも彼らのような活躍を期待したいですね。
Posted by TK☆MC at 2020年01月13日 21:43
>TK☆MCさん
>
>最近では野村祐輔と菊池涼介、古くは川端順と小早川毅彦のパターンですね。野村は1年目に新人王で菊池は2年目以降に主力として成長していきました。そして小早川が1年目に、川端が2年目に新人王となりました。森下と宇草にも彼らのような活躍を期待したいですね。

ありがとうございます。
例ありましたね。

まー2人共、1年目から新人王級な即戦力
という期待という事で・・・(ちょっと苦しい言い訳)
Posted by モミジ at 2020年01月14日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187029394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク