スポンサーリンク

2020年02月27日

広島カープ 2020年 現状の課題は?

昨日、わが広島カープは?
2020年の春キャンプを打ち上げた。

で、あとは、オープン戦などの実戦あるのみ
※無観客試合となりますが・・・これは致し方ない。


で、2020年のわが広島カープの現状の課題は?

まず野手陣をみていく。

練習試合、紅白戦、オープン戦などの状況から
主力は、調整をしている感じがあり、
若手・中堅の選手が、アピールできている感じがある。

松山竜平選手が離脱した形だが・・・。

安部友裕、堂林翔太の両選手が?
チャンスをモノにしつつある。


開幕すると、ベツモノって話もあるが・・・。


しいて課題を挙げれば?
サードの守備でしょうね・・・。

このまま、ピレラ選手で行くのか?
あるいは、他の選手にするのか?

開幕に向けて、ここが最大の注目点ではなかろうか?


次、投手陣

まず先発投手陣

野村祐輔投手が戦線離脱してしまった形の先発投手陣だが・・・。
3番手以降は、流動的な感じである。

ドラフト1位ルーキーの森下暢仁投手が
即戦力として、
ほぼ当確の位置につけているのは、好材料。
※現状だと3番手になる可能性も十分である。

現状だと消去法的な感じも否めない・・・。
ここは課題と言えるだろう。

リリーフ陣は?

中村恭平投手が、「右腹直筋損傷」で
開幕は厳しそうだが・・・。


新外国人投手である
DJ.ジョンソン、スコットが結果を残した。

フランスア投手は状態次第
である。

勝ちパターンの1枚は?
DJ.ジョンソン投手が入り

スコット、フランスアのいずれかが入る形だろうか?

ひとまず、2枠が埋まりそう。

以降がどうなるか?
ここが課題か?


一岡竜司投手の復調
菊池保則、塹江敦哉といった
昨年活躍した投手は、アピールできた形だが・・・。


岡田明丈、矢崎拓也のドラフト1位コンビが
期待通りとはいってない感じか?


なんとかなりそうではあるが・・・。
現状では、まだ未確定要素が多く
昨年以上のリリーフ陣形成をしたいところである。

ここは先発投手陣より優先順位が高い
ように思える。

まーまだ1か月ぐらいありますので
一つ一つ課題をクリアして
2020年の開幕戦に臨んで欲しいものである!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187206369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク