スポンサーリンク

2020年03月07日

長野久義、野間峻祥の両選手の状況次第

昨日は?西武ライオンズとのオープン戦に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
2−1での勝利。


開幕投手である
大瀬良大地投手が、順調な調整ぶりを披露した形
である。

で、試合前

松山竜平選手が1軍復帰になり
結果を出していた
正隨優弥選手が2軍降格
となった。

松山竜平選手は、
腰部痛から、早々の復帰ができた点は好材料ですね。

早速、1安打を放ち、
開幕スタメンに向けて巻き返し
を図っている。


また、結果を残しながら?
2軍降格となった
正隨優弥選手も、2軍の教育リーグながら?
3安打と結果
を残したようですね。

これは?先日書いた
宇草孔基選手と同様で・・・。

2軍降格の形は?

開幕が近くなり、出場機会を確保してあげたい

という期待の表れである。

以前、下記の記事を書きましたが・・・。

http://momigi.sblo.jp/article/186920609.html?1583542297

※若干状況が異なっているが。


わが広島カープの外野手の1軍枠は熾烈である・・・。

若手・中堅選手にとって?

長野久義、野間峻祥の両選手の状況次第
なのである・・・。

野間峻祥選手は
オープン戦でのアピールに成功している感がある。

長野久義選手は、
昨年より状態は良いという話だが・・・。

プロである以上
結果を残さなければ?安泰ではない。


もちろんオープン戦と公式戦では?
全然違うというケースもありうるが・・・。

さて、最終的に
2020年の開幕1軍メンバーはどうなるだろうか?

引き続き注目していきたい!!!
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187240381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク