スポンサーリンク

2020年03月12日

先発テストもアリなのではなかろうか?

昨日は?
横浜DeNaとのオープン戦に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
1−7で敗戦。


残念だったのは?
先発のチャンスをもらった
遠藤淳志投手ですね。

3回5失点

前回が結果を残しただけに・・・今回も好投できれば?
開幕ローテーション入りだっただけに・・・。

現時点では6番手(競争枠争い)
という感じでしょうか?

対象的に?
2020年のオープン戦で結果を残し続けているのが?


高橋樹也、塹江敦哉の両左腕ですね。

開幕1軍入りに向けて
アピール成功中
である。

で?先発候補が?
今時点で、決め手に欠く現状


ならば?元々、先発タイプである
高橋樹也投手は?


候補として先発テストもアリなのではなかろうか?
※塹江敦哉投手は、リリーフの方が合いそうなので。

2017年に同じようなケースがありました。
そうです。薮田和樹投手です。


http://momigi.sblo.jp/article/179183233.html?1583974912

当時↑で書きましたが

結果として、開幕後1か月に先発の機会が巡ってきた。
その後の活躍はご存じの通りである・・・。

現状、近い状況にあるのが?
高橋樹也投手である。

2020年シーズンは、開幕が順延になったので
練習試合なども入れる気がするので
高橋樹也投手に?
先発のチャンスが来るかも?
しれない。

あるいは、リリーフでの3イニング以上(第2先発の形)
といった機会はもらえるかもしれない・・・。

以前から書いてますが・・・。

プロは、他の選手が結果が残せてない時こそ
大チャンス
である。

このあたり、高橋樹也投手に先発のテストが?
開幕前にあるか?

注目したい点である。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187262472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク