スポンサーリンク

2020年05月05日

わが広島カープの懐かしの助っ人列伝14

引き続き、私の記憶に残っている
わが広島カープの懐かしの助っ人列伝を

わが広島カープの懐かしの助っ人列伝14は?

右矢印1マイク・シュルツ氏


わが広島カープでの在籍期間は?4年でした。

マイナー〜メジャー時代からの右肩の故障があり、
日本球界で再起を賭けて来日。

わが広島カープの助っ人は
こういった故障歴のある助っ人多いですよね。

ですが、そこの見極めができているのが凄い!!!


長身右腕でしたね。
※こうゆう投手も多いですね。

マイク・シュルツ氏の
1年目は右肩の故障から出遅れるも
勝利の方程式の一角を担ってくれました。

2年目は?73試合という驚異的な登板数に加え
22試合連続無失点を記録。

更なる飛躍が期待されるも・・・。

腰椎椎間板ヘルニアになり手術後
マイク・シュルツ氏は、
本来の投球ができず・・・退団へ。


マイク・シュルツ氏は?

いわゆる低迷期にある
チームに貢献してくれた助っ人であり
闘争心のある投球の助っ人として、
今も記憶に残っている・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ 助っ人列伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187451297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク