スポンサーリンク

2020年06月04日

現状のリリーフ陣の洗い出しをしてみる。

昨日は?
阪神タイガースとの練習試合に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
3−10で敗戦・・・。


公式戦で勝てば
オープン戦・練習試合などの対外試合は度外視で良いワケだが・・・。


あまりにも勝てないですね・・・。

とはいえ、収穫がないワケではないが・・・。

先発の九里亜蓮投手が4回無失点に好投したり
メヒア選手がサードで出場し、再度結果を残したり。

目下の課題は?

ピレラ選手の守備位置と、それに伴うポジション起用法

これについては、先日書いたので割愛。


本日のお題は?

2020年のわが広島カープの最大の課題である

勝ちパターン形成について・・・。


実績組でもある
一岡竜二投手が?

まさかの・・・7失点と大炎上。

現状では、セットアッパーの有力候補だっただけに・・・。
なかなか厳しい結果でしたね。


中田廉投手も結果を残せず・・・。

まず、現状のリリーフ陣の洗い出しをしてみる。


外国人選手については?

守護神の最有力候補は?
右矢印1T.スコット投手。


DJジョンソン、フランスアの両投手の調子が上がらない。

あとは?ここまで結果を残してきている
4投手が1軍メンバー入りしている。

塹江敦哉、菊池保則、藤井皓哉、高橋樹也

この5投手が現状開幕1軍に近い位置にいて

昨日、結果を残せなかった
一岡竜二、中田廉の両投手が後退した。


場合によっては、次次第では?
2軍の選手との入れ替えもあるだろう。


現在2軍調整中のベテラン組では?

今村猛、中崎翔太の両投手がいる。



この他では?
1軍登録メンバーでは?
あとは?先発6番手を争っている

薮田和樹、遠藤淳志の両投手の配置転換の可能性もあるだろう。

※野村祐輔投手が復帰なら、2人共に可能性がある。

2軍で調整中の投手では?
昨日、名前を挙げた
アドゥワ誠投手あたりだろうか?

あとは?
佐々岡真司監督が期待していたが・・・裏切った形になっている

岡田明丈、矢崎拓也の両投手の巻き返しがあるのか?


いずれにしても、
なんとか先発ローテーションは決まりそうなので
リリーフ陣の候補は多いが・・・信頼を得る投手が多くはない。

開幕まで2週間あるので
その中で、どの投手が信頼を勝ち取るのか?


引き続き注目していきたい。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187561172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク