スポンサーリンク

2020年06月05日

わが広島カープの2020年の開幕ローテーションが固まってきた

昨日も阪神タイガースとの練習試合に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?0−6で敗戦。

 いやぁ・・・勝てないですね(汗)

 練習試合とはいえ、そろそろ勝ちたいですね・・・。

まーそれは調整段階なので
心情的もの。

で、昨日の阪神タイガースとの練習試合において
わが広島カープの2020年の開幕ローテーションが固まってきた

というのも?
開幕ローテーション争いをしている
遠藤淳志、薮田和樹の両投手が登板し

遠藤淳志投手が?
4回1安打1失点(自責0)の好投。

薮田和樹投手が?
4回までに5失点と期待を裏切った形


これにより、先発6番手は?
ほぼ遠藤淳志投手
でしょう。

薮田和樹投手は1・2イニングは十分やれる実力はあるんですよね。
突如崩れてしまうので、

リリーフ陣の状況もあるので、
配置転換でも良いと思っている・・・。


個人的には、先発投手における
1・2番手の投手は、シーズンを通し
登板ゲームにおいて8割以上ゲームを作る役割である。

3・4番手は7割以上ゲームを作って欲しい。

5.6番手は5割以上ゲームを作って欲しい。


という感じ。

現状、遠藤淳志投手は、先発として安定感があるとは言えないが・・・。
若手投手の競争枠の投手しては問題ない。
ところまで、来た
と言える。

だいたい、こういったポジションから
結果を残し、立場を確立していくものである・・・。



これは?プロとしてのキャリアが違う
競争枠を争った
薮田和樹投手や九里亜蓮投手は?


>3・4番手は7割以上ゲームを作って欲しい。

という期待値であり、
このあたりの差があるのである。

つまりは、実力が変わらないなら?
若い投手を使う。


これは当然である・・・ノビシロが期待できる。

あとは、昨日書いた通り
わが広島カープの投手陣は?
勝ちパターン形成をどう作っていくか?

という点に絞られた
と言えるでしょう、
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187564743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク