スポンサーリンク

2020年06月22日

鮮烈なデビュー戦だっただけに・・・勝たせてやりたかったですね・・・。

昨日は?
横浜DeNaとの第3戦に臨んだ
わが広島カープ。

結果は?
1−2でサヨナラ負け・・・。


先発マウンドには?
わが広島カープの
背番号18のドラフト1位ルーキー

森下暢仁投手
でした。
7回4安打無失点、8三振の鮮烈なデビュー戦

となりました。

安定感の投球
素晴らしいボールのキレ
マウンドでの落ち着き

ほんとに、ルーキーとは思えない素晴らしい投球でした。

で7回を投げ切ったところで
勝ち投手の権利を持って、交代へ。

ですが、守護神のスコット投手が?
1死も取れず、4連打でサヨナラ負け・・・。


森下暢仁投手は?

鮮烈なデビュー戦だっただけに・・・勝たせてやりたかったですね・・・。


良い投手なのでは間違いなので
早い段階で初勝利をつけてあげたいですね。

前日の2戦目に、
スコット投手が登板した際に
簡単に失点していて、
イヤな予感がしてましたが・・・・


ただ、チームとして
継投に入ったのは、長いシーズン考えると致し方ないかな?
って気がします。


現時点で
他に守護神を任せられる状況の投手が見つからない状況では?

少し様子をみるしかないでしょう。

スコット投手が、開幕前のような投球ができるのか?
この間に、実績組が調子を上げるのか?
はたまた、救世主現るのか?


いずれにしても、しばし我慢の時が続きそうですね・・・。

とはいえ、開幕カードを勝ち越した。
ここは評価して良いでしょう。

明日の巨人戦も期待したい!!


ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 森下暢仁
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187621985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク