スポンサーリンク

2020年06月26日

今のリリーフ陣の状況で負け越さなかったので良しとしたい・・・。

さて、昨日は?
巨人との3戦目に臨んだわが広島カープ。

結果は?
延長10回までもつれて
5-5で引き分け。

正直勝てる試合でした・・・。

ですが、巨人との3連戦で
今のリリーフ陣の状況で負け越さなかったので良しとしたい・・・。


いろいろと課題と打ち手が見えた試合でもありました・

簡単に昨日の試合を振り返ると?

プロ初先発となった
遠藤淳志投手が?
5回を投げ、3失点と最低限の投球をしてくれました。

6回を終えて
2-3で、7回に3点を奪い逆転。

その後、7回8回と1点づつ吐き出す形で
5-5

そのまま引き分けとなりました。

まず、リリーフ陣については?

現時点で、スコット投手が守護神として
不安定感があり、代役を立てたい状況

高橋樹也、塹江敦哉と
事実上の今季の新戦力(成長)が比較的安定しているので
セットアッパーに役割を上げる手がある。

それでも、最後のクローザーは課題である。

打線については・・・?

開幕前絶好調だった
メヒア選手の調子が落ちてきている。

5番打者をどうするか?


当初の課題に戻った形か?

打線の組み換えを考えるべきか?


あとは、走塁ですね・・・。
きちんとこのあたりはやって欲しい。

會澤翼選手のあの走塁は?
前選手会長として頂けない・・・。


例年により、試合数が少ないので
1勝の重みがありますが・・・。


様々な状況を鑑みて
今のリリーフ陣の状況で負け越さなかったので良しとしたい・・・。


と考えている。

本日からは、中日ドラゴンズ戦です。
開幕序盤苦戦はするでしょうけど、なんとか5割キープで
勝ちパターン形成できるまで耐えたいところですね・・・。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187635255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク