スポンサーリンク

2020年07月23日

またも、守護神問題が振り出し

昨日は、阪神タイガースとの2戦目に
臨んだわが広島カープ。


結果は延長10回まで戦い
3-3の引き分け
となった。


野村祐輔投手の復帰初戦となったワケですが・・・。
6回1失点ときちんとまとめてきましたね。

流石は、ミスター6回。


このあたりが?
年俸1億円を超える投手とそうでない投手の分岐点でしょう。

まだ、野村祐輔投手は?
本調子ではないでしょうけど
次回も期待が持てそうですね。

ただ、9回に逆転して
それでも勝ちきれなかったのが・・・今のチームの現状
でしょうね。

正直・・・。

塹江敦哉、菊池保則の両投手で凌ぎ切れないと厳しい
ですね。

菊池保則投手は
守護神として、2試合続けて失点してしまっているので

守護神ではなく
能力を生かすために、
セットアッパーに戻すしかない
でしょうね。

苦しいチーム事情で頑張ってくれていたので
あまり責められないが・・・。

プロである以上、守護神として
結果が出なかったのは事実である・・・。

またも、守護神問題が振り出しになってしまった感じですね・・・。


経験者で行くなら?

右矢印1一岡竜司投手
でしょうか?


思い切って・・・大抜擢するなら?

塹江敦哉、島内颯太郎、ケムナ誠の3投手から選択
もあるが・・・?


あとは、完全な配置転換で

右矢印1九里亜蓮投手


これは、ギャンブルかも?しれないが・・・。
総合的に判断すると?
最善手に思える。


大瀬良大地投手も勝ちパターンの経験が
今に繋がっている。


現役時代、両方(先発・守護神)を経験した
佐々岡真司監督だからこそ、
できる判断というのもああるような気がする。


いずれにしても、本日以降
どう判断するのか?注目だろう。
ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野村祐輔
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187724960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク