スポンサーリンク

2020年08月24日

佐々岡真司監督の意思を感じました。

昨日は?巨人との3戦目に臨んだわが広島カープ。

結果は?
2−1で勝利!!!

今季初の3タテとなりましたね(^^♪

いろいろ注目ポイントが多かった試合でしたし
シビレる試合でしたね(^^♪

まず、先発の遠藤淳志投手ですね。

7回1失点の好投!!!



賛否はあるでしょうね。(ここは結果論ではなく・・・)

6回で100球あたりで
継投に入るのが
近年の野球のトレンドではあるが・・・。

ただ・・・少々、古いカープファンとしては?
先発完投型の投手育成

という

佐々岡真司監督の方針を私は、支持したい。


たしかに、7回を任せるリリーフ投手がいない現状はある。

だが・・・中6日で先発しているなら
1イニングでも多く・・・。

そうゆう気概で、先発ローテーションを守って欲しい。


というのが個人的な意見です。

ここは、昨日の試合の勝敗を分けた部分でもあり
遠藤淳志投手がもう1ランク上の投手になるために
必要な糧だったと思う・・・。

打線についても?勝負所は?
7回でしたね。(あえて8回ではなく・・・)

1アウト1・2塁で

8番の田中広輔選手に
代打の磯村嘉孝選手を起用。

結果は、チャンスを生かせなかったが・・・。

佐々岡真司監督の意思を感じました。


田中広輔選手は、功労者であり、
チームの骨格の選手の1人である。

だが、今季も本来の調子まで戻っていない・・・。

非常に納得のいく采配だったと思う。

この攻撃を終え
1-1の同点のまま
8回に、勝ちパターンを担う
塹江敦哉投手を投入。

ここでも、勝ちへの執念をみせた。


ナインに、佐々岡真司監督の勝利への意思が伝わったのでしょう。


結果として
8回に代打で送り出した
坂倉省吾選手が?

値千金の1発が飛び出した(^^♪

紙一重の勝利だが・・・。
この3連勝は大きい。


8月中は、全部勝つつもりでないと?
V奪回は不可能だと思う。

打線の繋がりや7回のリリーフには課題があるが・・・。
なんとか8月中に勝率5割復帰を目指して欲しい!!!

ブログランキングに参加しています。
「応援をよろしくお願い致します。」
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープ ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by モミジ at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187836245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク